モモムギ日記-日々ほわほわと生きていく

人生の底辺(笑)から少しずつ自分を癒していく日々をつづっています

昨夜のパパの武勇伝を称える話

寝不足の

モモムギです

 

なぜなら昨晩

Gと遭遇するという

不運に見舞われたからです

 

なぜなんでしょう

彼らをみると血が騒いで

家の外まで追いかける人がいる一方で

警察を呼ぶほどの恐怖を感じる人もいる

 

ワタクシは言うまでもなく

後者です

 

昨夜の恐怖体験は

 

ににくんが寝る前に腰が痛いと言い出したことから

始まりました

 

腰?

 

打ったりぶつけたりしてないのに?

 

これはもしかして

成長痛ってやつ?

 

みんなが寝た後で

スマホで調べていたんです

 

ふとんの中で見てもよかったんですけど

目に悪いかなーっと

階段の明かりの下で

 

そして、目のはしにとらえたのです

 

暗い寝室の入り口を横切る茶色いものを

 

あの

恐怖の

フオルムを!

 

その時のワタシの反射速度たるや

 

日頃のぐだぐだ具合からは想像もできない

0・1秒で飛び上がってからの、

ローリング回避!

 

 

続く大絶叫

 

パパあああああ!!!!

パーパああああ!!!!!

 

うわああああああああ!!!

叫んで飛び起きるパパ

 

かわいそうに寝入りばなだったので

完全に恐怖に見開かれた目で

ワタシの方へやってまいりました

 

強盗か悪霊かと思ったに違いありません

 

Gが!

Gが寝室にーーーーーー

 

 

よし、わかった

下行ってていいよ

 

退治するから

 

ほんと?

ほんとに?

 

なんだGかよと怒りもせずに

そう言ってくれたあなた

もう

後光がさして見える( ;∀;)

 

どすん、ばたん、

バシンバシンバシン

 

終了ーーーーーー

 

したのですが

ワタクシその後も恐怖で寝られなかった次第

 

いや、彼らの方からしてみればですね

ようやく家人が寝静まり

 

やれやれ

とばかりでてきたところを

 

小山のようなワタクシに絶叫されたあげく

エベレスト級のパパに追いかけられたのですから

 

どゆこと?

なに被害者面?

 

な話だと思うんですけど

 

いかに圧倒的強者であろうとも

こわいものはこわいのです

 

ほんとに

 

な話でした

 

しかし驚いたのは

あれほどの叫び声と

電気をつけてのドタバタにも関わらず

 

ににくんとべちくんが

まったく目を覚まさなかったということ

 

彼らにとって睡眠とは

 

おやすみなさい

寝た

一瞬で朝!!

なのだそうです

 

すごいですねえ

うらやましい…

 

お読みいただきありがとうございました

えーと皆さまもよい土曜日を

おいしいものを食べて

リラックスしてくださいね

 f:id:tukadamomoko:20210918160416j:plain

 秘蔵の紫✨✨✨✨

 

 

ににくんが大人になっていくのが、なぜこんなにさびしいのだろう?

こどもが親離れするのが

なぜ悲しいのだろう、と思う

モモムギです

 

だって

大人になってまで

マミーーーーーー

と抱きついてほしいかと言えば

 

気持ち悪いじゃないですか…

 

小さくて幼くて

そばにいてくれて、自分のことを一番大好きでいて

くれたのに

 

いつのまにか

手をつなぐのも恥ずかしくなってしまう時がくる

 

それが普通なんですけど

 

もう、すっげー悲しいんです!

ワタクシ!

 

なんでこんなこと考えてるというとですね

今まで

目をキラキラさせて喜んでくれた

 

宝探しや

ハロウィンの飾りつけ

クリスマスの用意

 

年々あんまり喜んでくれなくなってですね

 

それがさみしいのです…

 

なぜなのでしょう?

 

もう、ワタシの提供する遊びより

ゲームやらお友達の世界が楽しくなるお年頃で

もう、新しい世界へ行きたいのだね

 

ににくんよ

 

あれ、これはワタシ

ににくんに

いつも一緒にいてくれる誰かを求めていたのか!

 

もう、貪欲なくらいに

始めはパパに求めてたんですけど

 

そして今でも月曜の朝はさびしくなってしまうんですけど

(彼は単身赴任のため週末のパパです)

 

こどもが生まれてからはですね

すごく大変だったけど

 

もう、24時間ぺったんとくっついて

自分だけをみていてくれた存在に

ワタクシすごく癒されまして

 

働こうって気がぜーんぜんおきませんでした

 

長年、さびしいって感じなくなるくらい

さびしかったらしく(こりゃあかん)

 

ふたりの子供たちによって

満たされていたこの感情(べちくんはまだまだべちですが)

 

ちゃんと消化しなくては

ワタクシ、子離れできずににくんが困るではないか!

もとい自分が困るだろうワタシよ!

 

というわけで

自分のなかのさびしい、絶賛手放し中です

 

最近秋分が近いせいか

色々感情がでてきてですね

 

親だからちゃんと育てなくちゃと

がっちがちに子育てしてたのは

 

ちゃんと面倒みないなんて親じゃないわ

という両親への💢からであり

 

パパとママが一緒に子育てするの!家事も分担!

というのは

三人兄弟のなかで唯一女だったワタクシに

家事をパワハラで押し付けた母に怒っているやつだわーーーー!

 

なんか、タイトルと離れてきましたが

 

えっと絶賛

自分改革(ネガティブワードを言わないこととパパに怒らない)がんばっていますという

経過報告でした

 

月曜日の朝

あやうくパパに怒りかけましたが

←家事も育児もママがやるものとばかり

英語の本を読みふけっておられましたので

 

ふりかけをかけすぎた息子に

 

もう、ママにかけてもらってよ

と言っておりましたから(わしゃ、洗濯干してるのに)

 

べちくんのちゃわんに残ったお米粒

 

ママ!ちゃんとみてやってよ!(だからわしは、洗濯を干しているのだ)

 

本読んでるんなら、お前さんがやっておくれよおおおお!!!!

こんにゃろめ

 

 

ワタクシ…怒りたくないので、だまって送り出しました…

 

これは

セーフだよね??

 

お読みいただきありがとうございました

 

f:id:tukadamomoko:20210914141146j:plain

でもこれを買ってくれたから許す

手はべちくんです✋

べちくんの引き寄せを証明しようとやっきになる母の物語

自己設定、実行中の

モモムギです

 

ネガティブ言葉を言わないように

子供たちに

パパにガミガミ言わないように

 

訓練中(*´Д`*)

 

最近べちくんのからみがひどくて

 

イクラのダンジョンが大好きな彼ですが

敵を倒すともらえる剣やら鎧やら

 

ににくんだけいいのもらえてずるいー!!!!

とワタクシに文句を言うのです

 

2人でプレイするとですね

どうしても、ににくんがかっこいいアイテムをゲットすることが

ありまして

それがうらやましくてならないべちくんは

 

もう、一日中耳もとで訴えてくる

 

いや、ワタシはゲーム会社のものではないので…

 

なんでぼくにはいいものもらえないの!

 

いやべちくん、もらえないって言ってるともらえないんだよ

 

ぼくはラッキーだからいいものもらえるーって言っておけば

 

きっともらえるよ✨

 

自己研鑽実行中の身としては

ポジティブワードで世界を変えることを

おすすめしたいママ

 

(¬_¬) 疑いの目

 

じゃあ、今日もらえる?

 

も、もらえるかもよ、ママと一緒に

風ふきすさぶ山頂(ステージ名)に行ってみようよ!

 

ママとはやだ

ににくんとがいい

 

そうよね

ワタクシと一緒にいけば

一瞬でやられそうなことが5歳にしてよくわかっているべちくんよ

 

大体

弓を出すのはどこのボタン?

などと聞いている時点で論外なのである

 

学校から帰ってきた

ににくんに

 

今日はべちくんと

ダンジョンに行ってくれない?くれない?

と打診し

 

今までクリアできなかったステージをクリアし

ゲイル聖域へ足を踏み入れたふたり

 

そこだ!

いけ!

 

宝箱をとれえええええええ!

 

ママ!

今敵と戦ってるんだから

宝、宝言わんといて!

 

ににくんに怒られました

 

もう、アイテムがでるたびに

 

これ、いいやつ?

いいやつじゃない?

 

もらえたんじゃなーい!

 

と外野で騒ぐ母

 

引き寄せってこんなに必死にやるものだったかしら?

 

まあ、結果ですね

べちくんは新しい弓と鎧をゲットし

 

もらえたねえ

ご満悦

 

なんかもう、自分は運がないとか

べちくんが言い出さなくて

よかったです

(´ρ`)

 

お読みいただきありがとうございました

 

f:id:tukadamomoko:20210909163134j:plain

へんにフワフワとハイテンションでしゃべりだしたら、要注意である

ようするに

相手の機嫌をとろうとして

相手が喜びそうなことを

その場のノリで言ってしまうこと

 

タイトルの説明

 

モモムギ辞典より

 

自分の気持ちを一旦整理して

本当に自分がどう思っているのか

考えてから口に出す、もしくは返事をするのが

すごく苦手なワタクシです

 

特に相手が目の前にいるとですね

なんかもう

早く相手が喜ぶような返事を返さなくてはと

 

妙なテンションで

でてきた言葉にぎょっとし

毎回後悔することもはや

 

三十年以上

 

\(_ _)

 

昨日から始まった自分改革は

口に出すことばに気をつけて

 

正直に自分の思いを伝えよう

が目標なのですが

 

これがなかなか…

 

家族間ならね、

できるんですけど

 

これが他人となると

難しい

 

毎日ごり押しで家遊びを求めてくる

ににくんの友達然り

 

バイト仲間の

若者然り

 

嫌われたくないって思っちゃうのかなあ

 

あれ、なんで嫌われたくないのだろうか

 

嫌われるとね

生き辛かったから

 

家庭でも

学校でも

 

生きるために必死で顔いろをうかがっていたから

 

こどもの時は逃げられないですもんね

いや、逃げられるんだけど

逃げても良いという選択肢があることを知らなかった

 

 

今ワタシは大人で

無理に学校に行かなくてもいいんだし

バイトが嫌なら辞めたらいい

 

ちゃんと伝えたらいいんです

よその家で遊ぶルールを守れないと

家遊びはできないって

 

今日はダメと言われたらごり押ししない

勝手に家に入らない

約束した帰る時間を守る

 

それが守れるようになってから

遊びにきてねと

 

言えばいいのだ

 

そう、まだ家遊び問題で翻弄されている未熟なモモムギよ

 

あーそーぼ

と窓が叩かれるたび、

 

ぞっとするモモムギよ

 

怖がらず言えるようになるには

もう少し鍛練が必要なワタクシよ…

 

おー✊

 

お読みいただきありがとうございました

 

そうそう

あとににくんの身長が伸びるかを

一ヶ月お試しでサプリ実験もしてみようと思っていたのに

 

パパが注文を忘れていて

 

ラインで

無惨様をスタンプして

催促しました

 

わーすーれーてーたなーーーーーーー

 

お読みいただきありがとうございました

よい夜を

 

あまり関係ありませんが

お弁当❤️

f:id:tukadamomoko:20210908191759j:plain

自分で自分を設定できるのか、実験してみる💡一ヶ月お試しコース👀

口癖が

 

無理と

死ぬー💦と

すいません

 

のモモムギです

 

あと

パソコン苦手と

虚弱も…

 

口癖だったかも知れない( ;∀;)

 

こりゃ、いかんとね

 

自分が無意識に発しているネガティブな口癖などが

自分を設定しているらしいと知ったワタクシ

 

これから一ヶ月お試しで

上記の言葉を慎んでみたら、自分がどうかわるか実験してみたいと思います!

 

これ、結構気をつけてないと

すぐに言っちゃうんです

無意識ってこわい

 

特にすいませんなんて

 

職場だともう、秒でつぶやいていたりします

横を通る時

ちょっとすれ違った時

 

特に必要ないときまで謝っているので

 

どんだけ申し訳ないんじゃい

 

たぶんこれを言っておけば

 

私はこういうものなのでどうか失敗しても

勘弁してくださいと

 

自己防衛していたのかもしれないです

もしくは同情がほしかったのか

 

 

 

 

あ、あとですね

 

ついでにいつもパパに

家事や育児を頼んでもなかなかしてくれないことに

 

きいいいいいいい、

 

と怒っているので

 

これも文句言わずにだまって

感謝だけしたらどうなるのか

 

合わせて実験してみようかと思います

 

なぜ一ヶ月なのかというと

それが理性を保てる限界かなと(フフ)

 

パパもこのブログを読んでいるので

 

あれえ

怒らないって言ってたじゃーん

 

なんて言われた日には

 

きいいいいいいいいいい💢

 

事件が起こりそうな気がする

 

でも

もしかしたら

一ヶ月後には

 

キラッキラのイクメンになっていたりして

 

よく聞くんですけどね

夫とうまくやるには

 

手伝ってもらったらほめる

出来映えが悪くとも文句言わない

感謝を伝える

 

これで夫婦円満

 

ほんとか?

身をもって実験してやるぞ

 

というわけで

一ヶ月お試しコース

自分の設定を変える実験&夫婦円満計画

スタートは

 

9月の7日です!

 

宣言しておかないと

忘れそうなので

 

ここに宣言を!

 

読んでくださった皆様に

正確な結果をお知らせできるよう

がんばりますので

 

お読みいただければ幸いです♥️

 f:id:tukadamomoko:20210907185508j:plain

 10月7日まで

おー😁

 

 

自分で自分を設定していたらしい話

小さなお家にひとり

家事をして

子育てして

ものを書いて

パパはいたりいなかったりで

少しさびしい

 

6歳のときにワタシが自分で設定したらしいこのシチュエーションが

今にしっかり現実化している

 

モモムギです

 


小学一年生のとき

先生が貸してくれた

モモちゃんとプーという童話、知っている方おられますでしょうか?

小さなモモちゃんのちょっと不思議な日常が描いてあるのですが

 

途中でパパとママが離婚してしまったり

ママがお仕事ママなので家にいなかったりと

ちょっと童話らしからぬストーリーで

 

その時ちょうど

うちも父が全然帰ってこなくて

母も家にいなくてさびしかったワタシが

めっちゃはまった本なのです

 

もう、ずううううっと一年くらい

休み時間はそのモモちゃんシリーズ全6、7巻を読み込んでいた

その時に

 

私の初期設定ができてしまったらしい

 

設定している気はぜんぜんなかったんですけどね…

 

さびしいという気持ちを見事に表現してくれた本だったので

がっちりシンクロしてしまったのと

 

モモちゃんのママは作家さんで

 

子育てしながらものを書いている図が

なんだろう?

自分にしっくりきた?

 

それで現在

小さなお家をかりて

子供とふたり

ちまちまとパートにでて

ブログを書くのが楽しみ

パパは週末のパパで

ちょっとさみしい

 

という生活

ちなみに

モモちゃん家には

たまにおいしいものの好きなクマさんが

料理を作りにきてくれるというお話があり

 

クマ(でかい)といい料理好きといい

うちのパパのことやんけ

 

そこまで忠実に

 

あ、あとパパの設定がですね

 

ロミオの青い空ってご存じの方おられますでしょうか?

名作アニメ劇場でやってたやつです

 

字が読めないロミオが必死に勉強して

昼も夜も暇さえあれば本を読むところが

すごくすごく印象に残っていたそうで

 

それで現在彼は

暇さえあれば昼も夜も英語の本を読んでいてですね

前より大分読めるようになったとご満悦で

 

さいころ、強烈に印象に残った何かが

設定として自分の未来を作ることがあるんだなと思ったお話でした

 

そしてもしかしたら、意識して自分を設定すれば

本当に自分が望んでいることであれば

そのような未来になるのではと

実験してみる話を

次回書きたいと思います

 

いつも読んでいただいている方に

私のこのぐだぐだな日常と考察を

読んでくださっている方に

感謝です

(*- -)(*_ _)ペコリ

 

 f:id:tukadamomoko:20210904142043j:plain

海最高😃⤴️⤴️ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今一番悩んでいるのが、ににくんの身長問題なのですが、たぶんこれはワタシ自身の問題であろう考察

151センチしかない、

モモムギです。

 

152といいたいのですが、どうしても、足りないです

 

数年前から、ずっとずっと気にかかっていたのがですね

ににくんの身長の伸びが悪いということ

あ、べちくんも小さいいんですけど

 

とにかく子供たちの身長が低いことが気になってならなかった。

 

ママに似てしまったのか?

ママか!

 

パパはおっきいんです

もう無駄に大きい

184センチ

 

どうしてパパに似てくれなかったんじゃい…

 

夏は背が伸びるって聞いていたんで

二学期の身体測定を楽しみにしていたのに

2cmしか伸びていなくて

 

ビーンとうちひしがれていたところ

イムリーに、ににくんの同級生が

 

お前、弟に追い抜かれるんじゃない?

 

グっサー!!!!(ささった!トライデントがささったあ!)

 

いや、ににくんはね、気にしてないんですよ

 

おれはクラスで一番低い男♪

なんて歌ってますから

 

気にしまくってるのはワタクシなのです!!!

 

だってだって、男の子は大きい方がいいじゃないですか

ワタクシだって背が低いことで数々の辛酸をなめてきたのに

 

男の子はなおさら

うちのお兄ちゃんだって背が低いことを気にして牛乳がぶ飲みしてたもん

 

あれか?

背の伸びるというサプリの出番なのか!?

 

でもね、あれって医学的根拠はないらしいですね…

 

そういえばワタシも昔

背が伸びるという教材に手を出して撃沈したことがありましたっけ

 

もう、泣きたい

泣かせてくれ

 

しくしくしく

 

なんでこんなに悩んでいるのかというとですね

 

自分のせいだって思ってるからで

 

もしかしたら心配性のワタクシの子育てが

成長ホルモンの分泌を妨げてるのか?

 

とか

 

ワタシのせいでににくんが!

という罪悪感でいっぱいだからで

 

ここで

ふと気がついたのですが

 

ワタシ

ずっとずっと昔から

 

自分のせい?自分のせいなの?

 

という思考パターンがすごく多いのです

 

ワタシのせいで、まわりのみんながうまくいかない

 

という意識は

一体どこから生まれたのでしょう?

 

ああ、ここで

 

親の期待に応えられなかった自分は

彼らにとってマイナスでしかないんだという

 

気持ち

 

自分で自分を否定する

 

ここから始まっているんだ

 

ににくんのサプリより

自分のメンタルケアからだわー

 

と思った今日この頃です

 

お読みいただきありがとうございました

あ、でも!

サプリで背が伸びましたよーという情報お持ちの方

ご一報ください…

 

f:id:tukadamomoko:20210902151459j:plainロング滑り台を登っております 

 

 

門外不出のレモネード🍋

運転免許更新センターの疲れが

まだとれない

モモムギです

 

体って

なんて賢いのでしょう

無理をしたら

ちゃんと休むべく、休ませるところが痛くなるし

熱がでればちゃんと食欲がなくなるし

 

ワタクシ、この夏むしょうに

レモン🍋が食べたかったんです

 

妊婦か!?

 

と思うくらいに(無理です)

 

それで、勤務先のべーぐる屋さんで

レモネードも作っているんですけど

 

🍋を切って一日砂糖漬けにして

ぎゅううううってしぼるんですが

 

その、しぼりカスのレモンをですね

捨てちゃうところなんですけど

 

いただいてですね

 

おうちでコップにいれて

ハチミツかけて

氷も少々

水をそそいで

 

フオークでレモンの実をガシガシくずしながら

飲むと

もう、最高のレモネードになると

発見したんです!

 

もう、どれだけおいしくいただいたかわからない

捨てちゃうところのレモンしぼりが

ワタクシの酸っぱいもの欲を満たしてくれました。

 

子供たちもまた大好きで

レモネード最高!と

 

いや、これは、正式のレモネードではないのだが

まあ、それはふせておこう…

 

ガシガシして飲むものだと思っていたらごめんよ

 

最後にはレモンまでもりもり食べちゃってました、ワタシ(*´Д`*)

 

不思議でした

なぜこんなにレモンを欲するんだろう?

 

ビタミンCか?

 

そこで気づいたのが、

あれ?鉄を吸収するのに

ビタミンって良かったんじゃないかしら?

 

一緒に摂るといいってビタミンCのこと?

 

そう、ワタシ五月に重度の貧血と診断されてから

ずっと、鉄剤を飲んでいたんですが

 

まさか、よりよく吸収したいがため

体がレモンを欲するよう脳に働きかけていたのか

 

ピッカーン💡

 

すごっ体ってすごっ

 

と思ったお話でした

お読みいただき、ありがとうございます

 

ストレスもたまりやすい昨今ですが

体の変化に耳を傾けて

無理せずご自愛ください

f:id:tukadamomoko:20210901141220j:plainくるくるー😁 

 

 

免許更新に行きたくなくて、行きたくなくて、もうどうしようもない話

もう2ヶ月も前から

頭痛の種でした免許更新に行かねばならない

モモムギです

 

たぶん帰ったらもう

疲れて動けないであろう

 

それほどにエネルギーをようするのは

ワタクシが引きこもりで

スーパーに行くのさえ億劫なのに

大体ワタクシはあの免許センターというものと

相性が悪く

 

大抵

勝手がわからずまごまごしている

中国系の人と勘違いされ

 

ちょっと、どうしたの?キミは?

 

いえ、ワタシは、順番を待っているだけです…

 

ぼけっと立っている姿がよほど所在無く見えるのでしょう

 

いやだ!行きたくない

 

しかも免許用の写真をとるのだから

普段めっちゃなまけているメイクを

気合いをいれてしなくてはならず

 

だって免許証ですよ?

なんやかやと使うとき

ぱっと可愛い顔がでてくる方がよいではないですか?

 

前に免許を更新したとき

ワタシはパパの両親と同居していて

やさぐれはてていたので

 

できてきた写真がもう

幽霊ホテルの亡霊とはかくのごとし

といえる出来映えだったので

 

今回はもう

失敗できないのだ…(必死)

 

いつもは化粧水と日焼け止めのみなのに

今日はファンデーションまでぬりましたからね

 

ファンデーションが5年なくならないとは

いかがなものかと思います

美容のお仕事をしているパパの妹ちゃんに

 

モモちゃん!

そりゃあ、いかんとよ!

と言われそうです

 

 

戻ってまいりました。

もう二度と行くことはないでしょう(げっそり)

 

おうち最高!

 

さて、肝心の写真の方

 

うん、これは

 

座敷童子に見える

 

よし!(いいのか!)

 

お読みいただきありがとうございました。

 f:id:tukadamomoko:20210831132639j:plain

 サンダル最高❤️

 

 

もう、生きていてさえくれれば、それでいいと思う(´▽`)

オムライス

ビール

 

日曜日の夜

最高!な

モモムギです

 

子育ての続きのお話を

 

バリバリの教育ママであり

学力主義のおかんに育てられ

劣等感を持ちまくったワタクシが

 

親になり

子育てで

これだけはしない!

と思ったことは

 

これ、絶対に将来子供のためになるから

やらせよう

 

と親判断で

子供が好きでない習い事を無理強いすること

でした

 

母がワタシにやらせた

水泳、ピアノ、語学、新体操は

どれも好きじゃなかった…(涙)

 

継続は力なり!

が口癖の人だったので

やめれずに苦しかった経験と

 

なおかつワタシが好きだったアニメも漫画もテレビゲームも

おかんが敵視しているという不幸

 

現在

ワタクシはもう、やっきになってですね

 

ににくんとトッキュウジャーを観

鬼滅を買いそろえ

べちくんとおさるのジョージを観

おしりたんていを観

ふたりと一緒にマイクラをやっております(本気で楽しい)

 

一緒に楽しんでとまではいかなくても

子供の好きなことに、興味を持ってもらえれば

それだけで嬉しかったのになあ

とワタクシの中のチャイルドが叫ぶのです

というわけで

現在、

ににくんもべちくんも

なーんの習いごともせず

 

のんべんだらりと

毎日を過ごしています

 

まあ、保育園や小学校行ったり宿題してる

だけで

よくやっているなと

 

もしかしたら将来

なんでぼくになんにも習い事やらせてくれなかったのと

クレームがくるかも

 

実際小学校に上がったとき

ににくんに

 

なんでひらがなと数字、

まえもってやらせてくれなかったのと言われ

 

それはね…

 

ワタシ、一応、すすめてみたんだけどね…

 

キミが、がんとしてやらなかったからじゃーい!!

 

と言ったら納得しておりました、はい。

 

なにか習うのにね、遅いってことはないと思うんです

特に好きなことならね、

誰もすすめなくなって

勝手に本人やってたりします

 

ににくんは

歴史が好きで

本とか、ドキュメンタリー番組とかすごい集中力で観てるし

 

べちくんは折り紙とかオセロとか組み立てる車とか

左脳を使うことが好きみたい

 

うん。

ふたり違うタイプで

それがまた、おもしろい

 

なんでやらせてくれなかったの!

というお叱りを受ける覚悟で

 

特になにも押し付けない子育て進行中

 

まあ、一番大事なのは一緒に楽しい時間を過ごすこと

かなと

 

思っております

 

お読みいただき、ありがとうございました

 f:id:tukadamomoko:20210829195945j:plain

 海最高❤️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子育てはまさに、人生をかけた実験である

久しぶりに昼食を一人

ゆっくり咀嚼していただきました

モモムギです


さて今回は子育てについて

結果がでるのに、十年以上かかり
なおかつやり直しがきかず

きくのかもしれないけでど、はなはだ骨のおれる作業になる
この子育てというものを

ワタシはすごく、すごく気張ってやってきました

なぜなら母のやってきた子育てがめっちゃ間違っていた結果
今の情緒不安定、社会性ゼロ、引きこもりの
モモムギになったと思っているわけで

我が子には
ぜええええええったい間違わない!
と思っているわけで


でも結果は、やはり相当時間がたってからしかでないという…


難しい問題

日々軌道修正を必要としていないか問い
ことあるごとに我が子観察してしまうワタクシの子育てもまた
ににくんとべちくんには
窮屈なのかもしれない…


母もね
すごく子の幸せを願ってやった子育てだったと思うんですよ
まあ、新興宗教の布教でほぼネグレクトだったのはさておき

彼女はすごく教育熱心で
金がないのに関わらず
習い事から
参考書
通信教育にいたるまで
とにかくやらせたがりました

彼女にとって幸せとは
いい学校に入り
良いとこに就職し


○○にお勤め?
まあああああ、優秀なお子さんなのねえ
と言われることが、自分の誇りでもあったのです


それは自分が
優秀だったのに
女の子だからという理由で
進学できず

その後高卒をバカにされて生きてきたという
体験から


とにかく
学歴がなきゃバカにされて
その後の人生にケチがつくと
信じていたのでしょう


そして残念ながら
お勉強ができなかったワタシは
いくら頑張って勉強しても
母の期待に応えられず

始めは努力が足りないと思われ
のちに
残念ながら能力がないとがっかりされ


必死に国立の大学に受かったのちには
もう、
燃え尽きて
就職する元気が残っていませんでした


精神状態、ガタガタ…


ワタシは、なんというか
家のことが好きで

掃除して
洗濯して
四季折々に家を整えて
庭があり、畑があり
あとは子供と
のんびり過ごすのが幸せという

そんなタイプだったので

大臣か博士になってほしかった母の願いに
もう笑っちゃうくらい真逆な生き方で

今でも
平凡な主婦になっちゃったねと
ぼやく母に

苦笑いです(;^∀^)

そんなワタクシが
子育てする側に立ったときどうしたか?
続かせていただきます

お読みいただきありがとうございました。

f:id:tukadamomoko:20210827122552j:plain

子育て中…実験中…

個人的に猫の恩返しが一番好きなわけ

夏休み

最後の海に浸かりに行った

モモムギです

 

足だけでしたが、大満足

さよなら海よ、また来年

 

金曜ロードでやっていた

猫の恩返し

 

ジブリのなかで一番好きかもしれない

 

ハルちゃんの、あの、天然ぷりがいい

声もかわいい

ムタさんをおしりにしいちゃった時なんか、

最高である

 

娘が遅刻しそうなのを

笑って見送るお母さんも

 

うん、グッド( ´∀` )b

 

なんだろう?

 

日々の色々に悩みながらも

基本、愛され守られている女の子が

繰り広げる不思議な世界が

 

ワタクシはすごく好きで

 

悪い人が一人もでてこなくて

安心して観ていられる

 

カードキャプターさくら

 

榛野なな恵さんの

パパトールドミーもしかり

 

これが女の子が増えて

愛だの恋だの友情だのと

なってくると

 

ワタシにはちょっと重い

 

基本人見知りの引きこもりですので(*´Д`*)

 

しかも

上記の作品はみんな

インテリアが可愛いのです!

 

吉岡邸のカラフルな家具も

 

さくらちゃんのぬいぐるみいっぱいのお部屋も

 

千世ちゃんちのすてきなマンションも

 

愛されてる感じがキラキラしていて

 

いいな( ´∀` )b

 

と思う以外と女の子らしい

モモムギなのです…

 

うちは男の子ふたりなので

ピストルと恐竜と戦車と剣が

彩りを添えている室内を

 

渾身の一撃をくらえ!

とか叫びながら走るふたりの怪獣がおり

 

その横でパパがトドのように腹を出して寝ている…

 

(|||´Д`)

 

なんとかしておうちを可愛くしようと

孤立奮闘しているワタクシに愛のはげましを

 

プリーズです

 

ちなみに

バロンがハルちゃんをお姫様だっこして

塔の階段を駆け上がるシーン

 

パパにあれやって!

と頼んだら

 

死んでまうがな…

と言われました

 

そうよね…

そう、なるわよね

 

お読みいただき、ありがとうございました

良い日曜日の夜を✨

f:id:tukadamomoko:20210822205232j:plainこんな感じ 

家遊びの悩みからいきついた新境地とは

新しく買ったパジャマをパパに

囚人服みたい、と言われた

モモムギです…

 

さて、3度に渡ってお送りした

ににくんのお友達による

うちへの

ごり押しの入り浸り

ピンポン攻め

マナーと聞き分けの悪さに

 

豆腐メンタルモモムギの精神がかなりやられたお話を

書いてまいりました

 

コロナで解決を見たと思ったこの家遊び問題が

再び再燃したおとといのこと

 

近所のKくんに

ほとんど無理矢理家遊びの約束をとりつけられ

その夜ワタクシは眠れませんでした

 

長年の我慢が、もう限界だったのでしょう

 

くしくもその日はワタクシのお誕生日

こんな日にこげなことで眠れんとは!

一体どげしてくれるとね!

 

そんなに自分ちがイヤなのか?

退屈だから?

遊び相手がほしいから?

ここではやりたい放題できるからなのか!?

 

イヤ違う

これは、相手でなく

ワタシの問題なのだきっと

 

子供たちだけでなく

宗教本の押しつけから保険の勧誘

野菜売りのおばちゃんにいたるまで

ワタクシにゴリ押ししてくるのは

 

それは

今まで一度もワタシが本音で断ってなかったからだーーーー!!!!!

 

ピッカーン💡

 

天啓ここにきたり

 

読むひまがないからと断った宗教の本

本音は見るのもイヤで、リサイクルするのにひもで縛るのもめんどくさいから

いやなの!!

 

近所でもらうからと断った野菜

ほんとは前に買ったいよかん

しなびてたからもう買いたくないの!

 

そして家で遊ばせたくない本当の理由は

コロナだからでも

ににくんの宿題が終わってないからでも

在宅ワークしてるからでもなくて

 

単にワタシ一人で

うじゃこらと騒ぐ男児たちの面倒を見るのが

イヤなの!!

 

喧嘩を仲裁したり

おとなりから騒音被害がでないか心配したり

お片付けをうながしたり

するのが

 

精神的にもう、無理なだけなのおおおー!!!!!!

 

その日、遊びに来たKくんに言いました

おばちゃん一人で男の子三人見るのは

疲れて無理

 

だからもう家遊びはしないからね

 

わかったよ、じゃあ、何曜日ならいい?

 

あのね…

 

もう、

とうぶん、

無理!!!!

 

と言って帰ってもらいました

 

本音って大事よね

断る理由に隙があるから

ワタクシきっとずっとゴリ押されていたんだと思います

 

正直に言うのが一番

正直に生きるのが一番

 

人生は一度きりなのだから

 

お読みいただき、ありがとうございました

 f:id:tukadamomoko:20210821163643j:plain

 食べたい❗

家遊びの悩みが続く話

前回

ににくんの友達が

ひんぱんにうちに遊びに来るのが

かなりの心労になりつつあった

二年前のお話

 

の続きを

 

断っても断っても何度もピンポン

トイレを借りにきたり

おもちゃを持ち出したり

 

そういう子が3名ほど入れ代わり立ち代わり

やってくる事態は

 

コロナによって一時の休戦を得ました

 

正直、ほっとしました。

 

そのころタブレットのゲームに夢中だったににくんは

特にお友達と遊ばなくてもいいや

という感じだったし

 

その子たちも

特にににくんと遊びたいわけでなく

ただ単にみんなでだべって遊べる室内を求めているのが

よく感じ取れましたので、

ムギも罪悪感なく

 

コロナだから、おうちで遊べないよー

 

とお断り

 

そしてやってきた今年の夏休み

緊張が大分ゆるんで、何度か遊んでいい?

と打診されたり、なだれこまれたりしましたが

 

お断り

 

いや、ワタクシも

ににくんもおうちに呼びたいかしら?

とか

ワタシって心がせまいのかしら?

 

と考えたりしたんですが

 

二年前の恐怖(一度は出かけるからと車で出た後を走って追いかけられた)

を考えると

 

いや、ワタシは神様でも仏様でも権現様でもなく

むしろ神経質でメンタル豆腐のモモムギなのだから

 

仕方ないのだ…

 

安息の日々…

 

が破られたのはおととい(おとといかい笑)

 

近所にすむKくん

その子のおじいちゃん、おばあちゃんのおうちが

 

うちのお向かいなんです!

夏休みで預けられることが多く

 

特に最近の長雨で退屈していたのか

うちに遊びにきたんです

 

するーっとナチュラルに入ってきて

遊ぼーっと

 

お向かいさんなだけに

こ、断りづれええ

 

近所のよしみで仕方ないか、と

ひきうけたのですが

いやああ、大変だった

 

一緒にマイクラをやったんですが

Kくんは戦いモードにしたくって

ににくんは平和にクリエイティブしたくて

合わない合わない

 

そしてコントローラーが二つしかないため

べちくん遊べず大泣き

 

一時間もめてもめて

仕方なく外に行けば

ににくんの自転車に乗りたがり

 

車がこないように見張るのですが

 

車だよーとまってーと言っても止まらず

転びそうになって胆が冷えたので

再びマイクラ

 

その夜

 

ゲームできなかったべちくんが

夜中に三回泣き叫んで起きるというおまけつき

 

もう、当分無理、無理、無理

 

ええ、やはり次の日も来ましたので

今日はワタクシ貧血なので無理と伝えますと

 

え?なんで?なんで?なんで?(エンドレス)

じゃあ、いつならいい?いつなら遊べるんよ!!!(もはや詰問)

 

無理矢理今日の3時に約束をとりつけていきました

一時間だけ、という約束で

 

…どうしてなのでしょう?

 

どうしてワタクシのところへ来る方は

子供も

宗教勧誘の人も

野菜売りのおばちゃんも

そろいもそろってごり押しなのでしょう?

 

また、長くなってしまったので

次回に続きます

 

お読みいただき感謝です

 こちらがににくん

f:id:tukadamomoko:20210820131702j:plain

家遊びって…みんな一体どうしておられるのでしょうか?(-_-;)

ちょうど良い丈のパジャマをゲットして

幸せなモモムギです

 

すりきれて穴が空いているのをはいていたため

感無量ヽ(´▽`)/

 

さて、これはににくんが一年生の時から

深く深ーく悩んでいることなのですが

 

放課後や休みの日に

お友達が家に遊びに来るのって

どうしておられますか?

 

という話

 

最初がね、いかんかったとですよ

 

小学校の初日に

もう友達ができたよー

今日遊びに来るってー

 

嬉しそうに

ににくん

 

小学校はとなりの保育園から持ち上がりの子が多くてですね

ににくんの幼稚園からは彼一人しか行く子がいなかったものですから

心配していたムギはとても喜んだのです

 

が、しかし

 

ふたを開けてみると

そのAくんは人懐こくてかわいい子なのですが

いかんせん押しが強く

 

その日からもう毎日

放課後から六時近くまで

お兄ちゃんが迎えにくるまでうちに来るようになり

土日も朝から

遊ぼーっと昼まで

 

お昼食べるからと帰ってもらうと

一時間後にまた戻って来る感じに

 

その子のお母さんとまったく面識がなかったモモムギは

戸惑い狼狽し、正直しんどかったです

 

いや、実質3人の子をみるわけで

一年生ですから

勝手に冷蔵庫は開けるし

おもちゃを公園に持ち出してはおいてくるし

 

まだ子供たちだけで遊べる感じではなく

喧嘩すれば仲裁しなければだし

よその家の子だから遠慮もあるしで

 

ああ、ストレス濃度が一気に上昇したあの日々よ

 

他の子もやってくるようになり

常に四、五人が我が家でうようよする事態に

 

疲れはてたワタクシは

今日は、用事があるから

とか

べちくんが風邪気味だから

とか

これから出かけるから

 

などと断るようになったのですが

 

いやあ、聞かんのですよ

玄関の前で押し問答

 

なんで?

どうして?

いつならいいの?

何時から遊べる?

玄関の戸をがっちりつかんでのごり押し

 

油断すると

わーっと勢いで入ってきて

 

ガチャガチャとおもちゃを物色しだす

 

学校から直でうちに来ようとする

窓から、裏口から入ろうとする

 

oh!オレの豆腐メンタルが…!

 

ワタシはカギをかけるようになりました

お断りは窓からするようになりました

インターホンは切りました

 

すると、しばらくして

 

学校行きたくない

Aくんがなぐってくるから

行きたくない…

 

ににくーーーん!!!

 

オウマイガっ

 

の事態

 

担任の先生に電話して

先生が対応してくれて

 

なんとか解決したのですが

 

この家遊び問題はまだまだ続くのでした

すいません!

また長くなったので

後編続きます

 

お読みいただきありがとうございました。

 f:id:tukadamomoko:20210819145135j:plain

 これはべちくん