モモムギ日記-日々ほわほわと生きていく

人生の底辺(笑)から少しずつ自分を癒していく日々をつづっています

一番くじが気になるワタシは、勝ち組に近づきつつあるのか

パパが大事に大事に寒ブリの保存にばかり

神経を注いでいるので

 

なんとなく腹立つモモムギです。

 

前回のあつ森にはまっています報告の続きを

 

昨日は年に四度しかない魚釣り大会の日だったので

 

お目あての商品をゲットすべくはりきったワタクシ

 

欲しかったのは

 

お魚のステッキ

お魚のラグ

お魚のポシエットという可愛いものねらいです

 

がしかし!

 

現実とは厳しいもので

 

賞品はランダムに選ばれてしまうのですが

ワタクシにあてがわれたのは

 

ぎょたく!

干物!

 

違う違う違うのよお( ;∀;)

 

ならばこどもたちがもらった賞品と、取り替えてもらおうと思い

 

なにもらった!?

 

⚓のオブジェ(ににくん)

ロッドスタンド(べちくん)

 

うぐぐぐぐぐ…

 

次回がんばります…

 

子供らは気にいった賞品だったらしいです、はい。

 

このゲーム

好みの違いがよくわかるというか

やはり彼らとワタクシは違う人間なのだということを再認識

できるというか、

 

とにかくワタクシが

お金をためて、可愛い服や家具をそろえ、

コツコツローンを返して増築をもくろんでいるのに対し

 

彼らと言えば

 

カブに持ち金を全部つぎこんだり

タランチュラをとって一攫千金をねらったり

鮫島でサメをねらったり

 

そして大金を手にしてウハウハしているにも関わらず

ローンは一円も払っていないという大惨事!

 

現実でやらないことを祈るばかりです…

 

しかもやつらは島のあちこちに

いらなくなったアイテムを放置していて

 

島の景観のためワタクシがコツコツと毎日片付けているという…

 

現実と変わらないやんかーい!

 

人の本質とはゲームでも変わらないのである…

 

そんなワタクシですが、

あつ森の一番くじがあるという情報を入手し

その賞品のラブリーさに心をうばわれてしましました。

 

なんとかわいいキッチンタイマー

メモ帳も使えるし

ハンドタオルもおしゃれだし

 

今まで全く興味がなかった一番くじ

 

650円も払って買う人いるのかしらと思っていた一番くじ

 

すいません!!!

 

夢を買うのですね!あれは!

 

で、三月まで販売してるっていうから

セブンがあれば買うわーっと思っていたんです、はい。

 

まったくの土素人だったのです。

 

ああいうのは、すぐ完売してしまうのですね

 

三軒まわって、

今ごろ来たんかい、という対応に

 

自分に腹がたちました。

 

ワタクシは、ああいう、新発売のゲームに大人が長蛇の列とか

おもちゃやくじなんかに大人が夢中になるのを

 

なんとなくかっこ悪いなあって思っていたんです。(自白)

 

ゲームやおもちゃやくじなんて

こどもがやるものだという刷り込みで

 

でも本当は

大人になってからも夢中になれるなにかを持っている人が

 

自分を楽しませる方法を知っている人が

 

一番勝ち組に近いのではないかと

 

自分がなにを好きなのかもわからず

大人なんだからと

世間体を気にしているより

 

ずっと豊かな気がする今日この頃

 

一番くじ再版の時、絶対並びます!

 

お読みいただきありがとうございました。

 マイクラのラマさんたちf:id:tukadamomoko:20220109151731j:plain

 

今ごろあつ森にはまった幸せについて

お久しぶりです。

モモムギです。

 

みなさま

きっと

メンタル豆腐のモモムギが精神的にまいってブログが書けないのであろう

 

と思われたと思います(違う?)

 

確かにいろいろありました

 

ににくんが支援センターに行ったり(パパがつれていきました)

近所のKくんが遊びにきてマナーの悪さに怒り心頭したり

ベーグル屋さんで女子同士のいさかいに巻き込まれたりと

 

以前のワタシならぶったおれていた案件がありましたが

 

モモムギ、低空飛行ながらも今日までボチボチ生きてこれたのは

 

あつまれどうぶつの森

 

のおかげであります、はい。

 

ワタシは昔からゲームというものが苦手で

必殺技は出せないし

ぷよぷよはすぐに埋まってしまうし

 

頭と手先をつなげる神経が遅いのか

戦うゲームというのがからきしダメでした

 

ボスなんかでてきた日には

効果音だけで心臓がばくばくしコントローラーが操作できない始末

 

だから初めてどうぶつの森にであった日

ああ、なんと平和で可愛らしくて

 

ワタシ好みなのだろう、と

ハートを射ぬかれた次第です。

 

ここではいつ敵に襲われるかヒヤヒヤすることもなく

競争に負けて凹むことなく

 

好きなだけマイホームを飾り付け

おしゃれを楽しむことができるではないですか!

 

この年になって好きなものに出会えるなんて!

 

日々に楽しみなものが増えるなんて!

 

幸せなことですね(*´Д`*)

 

それからというもの

どっぷりあつ森の世界に浸っているのですが

 

最初に決めたプレイヤーの顔がちょっとその

 

自分のキャラとは違っていまして

 

パパに設定してもらったのですが

 

キラッキラの可愛い女子にしてしまいましてね(憧れで)

 

日を追うごとに

 

これはワタシじゃないなああと

違和感がつのり

 

顔の見た目を変えようとしたのですが

これ、鏡がないとできないらしくて

 

で、鏡のレシピがなくて…

 

ににくんのプレイヤーで勝手に作っちゃいました!

すいません!

 

やはりいくら憧れでも

ワタクシはドキンちゃんではなく、バタこさんなのである(お分かりになられますでしょうか)

 

そしてまた

 

現在こどもたちは冬休み中のため

 

昼間のゲームはすべて彼らのものであり、

ワタクシには早朝しかあつ森をする時間がなく

 

商店が開いていないがな…

 

仕立て屋さんも開いていないがな…

 

朝日がまぶしいがな…

 

まあ、いいんですど、ね

 

とにかく元気で生きています!

とここにお知らせできて嬉しいです

 

またおよみいただければ幸いです

 

 

f:id:tukadamomoko:20220108162328j:plain

パパの楽しみはこれ

寒ブリ

14、4キロ!(パパが書けというので付け加えるなり)

クリスマスとお正月の買い出しで具合を悪くする巻

一緒にベーグル屋さんでアルバイトしている

美少女Mちゃんと

 

血管細い仲間をつくっている

 

モモムギです( ̄ー ̄)

 

年も容姿も全然違いますが!

 

ワタクシたちは血管が細く

すぐに具合が悪くなり

 

乗り物に乗れば酔い

肩凝りで頭痛と吐き気がし

 

漢方と針灸がかかせない!

 

血管細いのがいけないんですかねええええ

 

と言い合っている年の瀬

 

寒いから外に出たくないし

年末年始はゆっくり家でのんびりできるよう

買いだめを決行したお話です

 

出不精なモモムギは、

買い物は一度に済ませたいので

買い物チャートなるものを作ってでかけます

 

その日の計画が

 

①100均でカーテンのフックを買う

 

レンタルビデオ屋さんでマリオカートを買う(べちくん誕生日用)

 

③本屋さんであつ森の攻略本を買う(ににくんクリスマスプレゼント)

 

④ドラッグストアで洗濯洗剤&食器洗剤を買う

 

⑤ガソリンをいれる

 

西松屋でににくんの手袋を買う

 

というものでした

 

これらをサクッと終わらせ

あとはのんびりしようという算段だったのですが…

 

現実とはうまくいかないものである

 

まず100均でお目当てのものがなかなか見つけられず

時間をロスし

 

続くマリオカートはうまくいったものの

 

あつ森の攻略本は、ほんとにこれいいのか、

ににくんはサンタにパソコンをもらうと言っておったような気がする…

 

パソコンは予算的にオーバーなのだよ

ではこれをべちくんのクリプレにするかと悶々と悩み

 

そのあとドラッグストアで

見つけたお正月飾りと洗剤をゲットするころには

かなり疲弊していたワタクシ

 

雨と風にあおられ、もうガソリンスタンドは明日にしようかしら

と思ったのですが

せっかく通り道だからと

西松屋までチャートを決行した結果

 

具合が悪くなりました(ちーん)

 

何事も無理はいけませんね

 

でもこどもたちのため

ネットでなんとかべちくんのクリスマスプレゼントを見つけ

パパに発注をたのみ(自分でできない)

 

やれやれと安心したのに今朝

 

ママーおれやっぱりサンタさんに、マイクラのレゴ頼もうかな

 

と言われた心中をお察しください…

 

あんたら

ほんと

直前の変更とか

 

サンタさんも人間なんですから

 

しかも血管細いんですから

 

やめてください!

 

と思いました

 

お読みいただきありがとうございました

寒波がくるそうなので皆様もご自愛くださいね

 

 なんとなくこころ温まる映像f:id:tukadamomoko:20211214121823j:plain

 

 

 

 

なぜ支援センターに行きたくないのか、なんとなくわかった話

最近我が家にあつ森が登場し

 

ブームが

 

金払えだなもー

 

のモモムギ一家です

 

パパに支援センターへの予約を頼みました

覚悟を決めたモモムギです

 

どうしてこんなに行きたくないのか?

 

はじめは、センターのおじいちゃん先生の対応が悪かったからだと

思っていて、まあそれもあるのですが

 

本当は、根本にあるのは

 

あれです

 

結果を知って

 

ににくんに対してがっかりし、失望し

心配して、その心配をににくんに垂れ流してしまうのではないかと、

 

それが一番怖かったのです、はい。

 

親に失望され、心配され、信頼してもらえない、というのは

すごくすごく、苦しいことだと、

 

モモムギ、身をもって知っていたから

 

それをににくんにやってしまうのではないかと

恐れていたのです、たぶん(天啓ここにきたり)

 

ワタシは、母にずっと失望され心配されてきました

 

勉強ができないことも

容姿がよくないことも

正社員になれないことも

仕事が続かないことも

 

結婚できるか心配され

 

結婚すれば

あなたは飽きっぽいからすぐ離婚するんじゃないかと心配され

 

電話にでなければ何か事件に巻き込まれたのかと心配され

 

時間通りに家に行けなかったときは、事故ったのかと思って心配

 

心配で心配で眠れなかった、と言われる度

胸が苦しくなるワタクシ

 

ワタシはずっとににくんのことを

純粋で天使みたいな子だと思っていて

 

それを幼稚園でぼろくそ言われてかなりへこんだのですが

それでも

家では困っていることはありません。

ワタシはににくんと暮らしていて幸せなのです、と思っているこの気持ちを

 

支援センターの結果で

ガラガラとうち砕かれ

彼はここが問題です!

とつきつけられたら

 

ににくんにがっかりする?

失望する?

信頼してあげれない?

 

そんな自分は絶対に許せない!!!

 

それは、自分にそうしてきた母を

今でも絶対に許せない!!!!

 

という思いがワタシの中にあるからなのだ(天啓2)

 

 

母のようにはならない!

という気持ちがもう

ガッチガチにワタシの中にこりかたまっていて

 

たぶんそれが

その完璧主義がワタシを生き辛くさせている?

 

仕方ないじゃないか、

がっかりしたって

問題がなかったほうがよかったって思うのはあたりまえ

 

心配したってしょうがないよ

こどものことが好きなんだから

 

そう思う自分を許してやりなよ

そしたら、母のことも許してあげれるのかも

しれないだもよ(たぬきち風)

 

ただそれでね

こどもをどうにかしようとするのではなくてね

もしセンターでアドバイスなどもらえたら

 

あせらず、

ににくんにそうしてあげて

 

心配してしまう自分がいつか

ににくんは大丈夫だもーっと心から言えるように

なりたいと、

そう思いました…

 

師走はなんとなく心もからだも慌ただしいですが

みなさん

 

クリスマスとお正月を楽しみに

がんばりましょう

お読みいただき、ありがとうございました

 我が家にあつ森がやってきたf:id:tukadamomoko:20211210094447j:plain

 

 

それから小学校で面談が続くお話

呼び出されることが増えました

 

モモムギです

 

校舎裏とか、屋上とかでなく、ね(*´Д`*)

 

担任の先生は良い方で

ワタクシの支援センターに行かなきゃと思うと寝られない案件を

辛抱強く聞いてくださいました(すまない)

 

すると後日養護の先生から面談が申し込まれました(モテモテ)

 

養護の先生こわもてなんだよなああ

こわいなああ、と怖じけずく、ワタクシ

 

もう、30分で風のように帰ろう…

 

大の大人にあるまじき思考回路で望んだ面談

 

その、一部始終をごらんください

 

なにか、ににくんについてご家庭で困っていることはないですか?

 

な、ないです

宿題も、ゲームするために、嫌々ながらもやっていて

帰って、おやつ食べて、ぐだぐだして、

やらなきゃーみたいな感じでやりだします、ハイ…

 

それじゃあ、夜遅くなりませんか?

 

いや、弟とともに8時には寝るしたくなので、

できなきゃ、目覚ましかけて、朝やってます、ハイ…

 

お母さんは、ににくんに、どういう風に育ってもらいたいのですか?

 

ええと、その苦手なことはそこそこでいいから、

好きなことを追求していってほしいなあと…

 

好きなことって、ではお母さんが好きなことはなんですか?

 

ええと、ワタシは、…主婦業が好きなんです(すいません)

で、まるいパンが好きなので

ベーグル屋さんで何日かパートして

 

それで帰ったら家のことをちょこちょこして

…それで、平和に生きていきたいという人間なんです、ハイ。

 

ええと、ご家庭でににくんについてお困りのことは、ないんですよね?

 

(二回目だわ)

 

ない、です…。

 

ああ、ワタシってやはりズレているのかしら?

 

世の中のお母さんってものはもっとこうこどもに

 

こうあってほしい

とか

こんな風に育ってほしい

とか

思うものなのかしら?

 

ありのーままのーににくんでいいよよお♪

 

なんてのはあかんのかしら

 

困っていること

 

そりゃあ日々いろいろあるけれど

 

それをどうにかしたいと、思ったことなかったわ

こういうもんだと思っていたわ

 

日々平和に一日が終われば、御の字だと思っていたわ

 

…。

…。

 

(我に返る)

 

ににくんの特徴を知るためにも支援センターでテストを

 

大丈夫!○○先生は週に2回ぐらいしか、もういませんから

 

(そんなくじ運みたいに)

 

ハイ、では行けるかどうか、ちょいと考えてみます

 

終了

 

そしてそれから

 

行けそう?

と自分に問うている今日この頃です…

 

もう師走ですね…

無事年が越せれば御の字だと思うワタクシです

お読みいただきありがとうございました

 ガンダムですか?

ににくん作

f:id:tukadamomoko:20211203145321j:plain

カウンセリングを受けてきました2✌️

低空飛行、省エネモード、メンタル治癒中の

まみむめモモムギです

 

前回の続きを

 

ににくんの先生から

発達支援センターへの受診をすすめられ

ショックのあまり不眠症に陥ったワタクシは

藁にもすがる勢いで、カウンセリングを受けました。

 

先生はもと小学校教員、養護教員で、カウンセラーのミカ先生です。

 

発達支援センターに行かなくちゃと思ったら、眠れなくなりました

という案件を見事解決してくださった、

 

一部始終をごらんください

 

Q1なぜそんなに行きたくないのか?

 

…そう、正直ワタクシはににくんが発達障害でも学習障害でも

彼のことが大好きなのです

 

支援センターがイヤなのは

診断を受けるからではなくて、

そこにイヤな思い出があるからで

 

幼稚園時代

ににくんを

まるで欠陥商品のように先生にぼろくそ言われたあげく

それをまるっと信じて

絶対なにか問題あると決めてかかった発達支援センターの

おじいちゃん先生よ

 

テストが発達障害に該当するような結果ではなかったのに

やめるのをしぶったおじいちゃん先生よ

 

彼のところに舞い戻り、

 

ほうら、やっぱり問題だっただろう?

みたいな顔されたら

 

うぎぎいいいいいいい

血管が切れるかも

 

 

Q2じゃあ、どう、対応してほしかったのでしょう?

 

ほめて欲しかったんです!

ににくんは素直だし、優しいし、純粋だし

いいところがたくさんあるのに…

 

あれができないこれができないと

問題ばかり指摘されて

 

そりゃあ、お友達に意地悪したりとか、お集まりなんかををわざと邪魔して先生を困らせるとか、そういうことなら、

 

ワタシだって、深刻に受け止めて、問題だと思うんですけど

ボーッとして話を聞いていないというのは、

 

大人だって興味ないことを50分真剣に聞けるかと言えば

無理だし

 

もし、もし幼稚園の先生がひとことでも誉めていてくれれば

支援センターのおじいちゃん先生が、

今回は特に発達障害にあてはまる結果でなかったから

 

また困ったことがあったら、来てくださいと

 

すんなり終わらせていてくれれば

 

オレだって、オレだって、

 

うぐっ

うぐぐぐっ(泣いてる)

 

そういうわけで!

行きたくないけど行かなくちゃと思ったら、

眠れないんですうううううう

 

お、オレは

ににくんには

中学はサドベリーとかデモクラシースクールとか

テストと授業と評価がない、自由な学校に行かせたいと

思ってるのです…

 

好きなことをとことん追求して、

そのための努力ならがんばれると信じているんです

 

学歴よりも

彼が今笑って生きていることが大事と思うんです!

 

と熱く語った結果

 

ミカ先生は

 

支援センター行きたくなかったら、行かなくていいです

そしてそう思っていることを今度はちゃんと小学校の先生に言いましょう

 

幼稚園の先生にも支援センターの先生にも思っていることを言えなかった

じゃあ、今度はちゃんと

自分が思っていることを伝えて

コミュニケーションするのです

 

アドバイスくださいました

 

長く長くなってしまいましたので

はたしてワタシの思いは届くのか?

またお付き合いくだされば

嬉しいです😆


f:id:tukadamomoko:20211126140815j:plain

お弁当が癒しだわ(また笑) 

 

 

カウンセリングを受けてきました

お久しぶりです。。

 

も、も、も、モモムギです…

 

ようやくブログにもどってこれた、モモムギです

 

ええ、なぜこんなに間が空いてしまったのか

たぶん皆様うすうすわかっていると思うのですが

 

ワタクシの一番のメンタルの急所をズバッ~ンと突かれる事件があったのです…

 

簡単に言うと

ににくんの担任の先生から、

 

集中力をつけるために

一度、発達支援センターに行ってご相談を

 

というお話をされたからなのでした

 

でた!!!

発達支援センター!!

 

この半端ない拒否感には理由がありまして

 

さかのぼることににくんの年中さん時代

 

幼稚園の個別面談で

 

なにかおうちで困っていることはありますか?

という先生の問いに

 

特にないです

 

と答えたワタクシ

 

すると、すごくイヤな顔をされるのです

毎回

 

そしてそれからの面談はいつも

ににくんがあれができない、これができないと並べられ

 

ひらがなが書けない

なわとびがとべない

人物画、顔から手がでている

お片付けができない

ひもがむすべない

 

誉めいっさいなしのできないオンパレードに

モモムギの心はギシギシときしむのでした…

 

いや、普通、ちょっとあげてから下げるのがセオリーではないのですか…

 

発達支援の先生がきておられるので、相談してみますか?

と有無を言わさず面談が決まり

 

その席で開口一番

 

幼稚園の先生がいうなら、絶対なにか問題があるんだから

テスト受けましょう

 

支援センターのドンである

おじいちゃん先生に言われました

 

そそそ、そうかね…

 

予約いれておきます

 

ハイ

 

ワタクシは、ワタクシはににくんに問題があるとは思えなかったのですが

重いメンタルにムチ打って連れていったところ

 

面談だけでテストなし

 

あれ?知能テストは?

 

あ、そうだったね、忘れてた

 

 

そしてでてきたテスト結果が

なんとなーく全体的にIQ低めの

でも発達障害とはいえない、なだらかーな曲線がひかれていて

 

先生、ノーコメント。

 

でも

さしすせそが言えなかったため、

 

四ヶ月、ことばの教室に通い、

言えるようになり、言語テストで年相応の言語力があると

結果がでたので、

 

もう、やめていいと言語の先生が言ったのに

 

うーん

 

しぶるおじいちゃん先生

 

ま、言語の先生が、やめていいって言うんだから

いいんだけど、さっ

また三ヶ月後に来てくださいね、来てくださいね!

 

と言われたのですが、ワタクシ、もう行けなかったのです、ハイ。

 

 

そして、3年後…

 

発達支援センター再びである

 

いーやーだああああああ

メンタルは完全拒否

 

しかし理性は

あんた、ににくんの為でしょ?

こどもじゃないんだから

行きたくないとかありえないし

 

板挟みになった結果

 

眠れなくなりました。

一週間眠れず

 

心身ボロったワタクシは、

必死の思いでカウンセリングを受けたのです。

 

これは、もはやににくんの問題ではなく

 

ワタクシの問題なのだ…

 

 

次回に続きます!

お読みいただき、ありがとうございました

 お弁当が癒しだわ

f:id:tukadamomoko:20211124122816j:plain

ににくんの運動会

運動会がありました。

長らく延期され、ようやく開催された

イベントだったので

 

張り切っていました

モモムギです

 

くしくも

ワクチン2回目を打った翌日という開催日

 

熱はでなかったものの

関節が痛いし頭はぼうっとするし

 

これから熱があがるであろう予感がひしひしとする

土曜日の朝

 

洗濯物はあきらめた

食器も流しにためたまま

 

身支度、身支度だけに命をかけた

見栄っ張りのモモムギであります

 

その日にかぎって髪がひどいクセで

針金ですか!?

嫌がらせですか!?

 

むりくりアイロンでなでつけて

化粧して

ぎりっぎりで駆けつけました

 

その間パジャマで英語の本を読みふけるパパのことは

もう、無だと思うことにしました

 

期待をするから怒りが生まれるのだ

理想のないところに失望はないのである(ぶつぶつ)

 

ちょうどラジオ体操が始まっていました。

 

ににくんどこ?

 

あれ、どれだっけ?

 

全校生徒108人という

非常にアットホームな小学校なのですが

 

ずらりと並ぶと見つけられない

 

とそこに

うちのおかんが

 

あれ!あれじゃない?

あの上下長袖の!

 

長袖?

 

ずらりと並ぶ生徒のみなさんは

そろって半袖半ズボン

 

長袖の子がおりますかいな

 

おりましたね…はい。

 

あれはまごうことなく

ににくんですね…

 

なに!?

風邪?

ににくん風邪ひいてるの!!!?

 

いえあれは、

たぶんきっと

好き好んであの格好なのです…

 

長袖長ズボンはうちの子だけでした

ぶれない男、ににくんよ…

 

それから100メートル走に始まり

リレー

玉入れと

 

大変楽しませてもらった運動会

 

無事開催できてよかった

そして無事終わってよかった

 

そう、あれは五月のこと

お子さんを運動会に参加させますか?

というアンケートがきて

 

軽く

 

ににくん運動会でるー?

と聞いたら

 

絶対イヤだ!!

という答えだったのです

 

なぜか

 

なにか絶対イヤなことが起こるから!

 

一年生の時はおなかをこわし

二年生のときは虫歯で絶不調

 

運動会が苦手になっていたらしい

 

いやこれは、コロナのなかで運動会に参加させますか?

というアンケートで

 

そういう趣旨じゃないんと思うんだけど…

 

うーん、でも

なにか不吉なことがおこるかもしれないから

参加したくないですとは、

 

ママ書きにくいんだけどなあああああ

 

じゃあ、いっぱい走るとつかれるからイヤですって書いて?

 

…もっと書きにくいぞ

 

それからずっと延期になっていて

やっと開催された秋

 

五月のことなどすっかり忘れて参加したににくんよ

 

よかったよ…

 

なにがよかったって

その

 

キミがまったく勝ち負けにこだわらず

始終マイペースだったところがもう

 

ツボでしたよ

 

ワタシなんかはね

勝ち負けにこだわって

負けるとすごくすごくくやしいタイプだったから

 

100メートル走よりも

リレーよりも

 

退場するとき

友達とふざけてにっこにこで走っていく姿がまぶしかったです

 

結局ににくんのチームは負けて三位だったんですけどね(*´Д`*)

 

先に帰ったパパが

ににくんの青チームの場所によったら

ににくんがいなくて

 

あれ!!!

うちの子がいない!!

 

ってあせって探したそうなんです

 

そしたら

 

青いビニールシートの上に寝そべっていて

青いジャージが同化していたそうで

 

おいおい

 

男の子なんだから、とか

お兄ちゃんなんだからとか

こどもは風邪の子!とか

極力言わないで育てた結果が

よく出ているなと思いました

 

急に寒くなりましたが

暖かくして

まったりお過ごしください

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 f:id:tukadamomoko:20211017150629j:plain

 マイクラのふとんカバー

可愛くて買ってしまいました❤️

ワタシは友達がいない

山田詠美先生の

 

ぼくは勉強ができない

 

のように

 

かっこいいタイトルにしたかったのですが

 

これは…

 

ええと

 

その、学生時代からの友達とかね、家族ぐるみのママ友がいないという

 

悲しいやつじゃないですか!

 

グっサー!!!!

 

ええと

両親が後ろ指さされるような宗教をやっていたという

理由もございますが

 

それが大半な気もしますが

 

友達がいません

 

モモムギです

 

いや、愛する家族と両親と親戚はいますからね

大丈夫ですよ!

 

でも時々ね

入学説明会とか

運動会とか

学習参観とか

保護者会とか

 

そういう行事に行くと

周りがすごく親しげにお話してるなか

 

ひとりぽつーんといると

 

やはりさびしいというか、あせりというか

人並みに社交もできないオマエはサルか?

 

心臓がきゅうううううっとし

 

となりの人、ワタシがとなりでごめんよ!

話ができない人がとなりでごめんよおおおおおお

 

走り去りたくなる衝動にかられます。

 

でも声がでてこない

話せない

 

昔は違ったんです

ぜんぜん人見知りしなくて

 

レジのお姉さんなんかに平気で話しかけて

兄にいやがられるような子でした

 

2歳ごろまで

 

でもあるとき

たしか母と兄とワタシでお出掛けしていて

バスのなかで

あの人の指輪ダイヤかなー?

きれいだねえ

 

なんてぺらぺらしゃべっていて

 

バスから降りたとたん

 

だからモモムギと出掛けるのイヤなんだよ!

はずかしいから

 

ってお兄ちゃんに言われて

母が苦笑いしていて

 

自分でもよく覚えてるなあと思うんですけど

 

それほどに衝撃的だった

ワタシがしゃべるとママとお兄ちゃんが恥ずかしいんだという事実

 

もっと深読みすると

ワタシは自分がおしゃべりすることで

周りが

まああ、かわいいって言ってくれるのをねらって

しゃべっていたんです

2歳にして計算だかい

 

それが見透かされたようで

 

それからワタシ、外でしゃべらなくなりました

保育園の時、ひとこともしゃべらなかったと思います

 

よく問題にならなかったなあ

おおらかな時代だったなあ

 

小学生になってからは

さすがに話すようになりましたが

今度は宗教問題で

心から友達と言える子ができませんでした

 

だってあなたとワタシは違う

 

そんな思いでずっとおとなになってしまったワタクシ

 

それで今、友達がいないという事実を目の当たりにし

自己否定感がむくむくとわきあがるのですが

 

友達がひとりもいないってやはり人間的に問題?

 

じゃあ、どんなのが普通?

どんな感じになりたいの?

 

と問われると

 

うーん

つねに予定がいっぱいで

ラインの友達登録がわっさわさで

インスタのいいね!が100も200もで…(よくわかっていない)

 

で、一声かければ50人もの族が動く感じ?(違うぞ)

 

違いますね

ワタシの求めているのは

そういうのではなく

 

教室のすみっこで

目立たず、地味に

でも本当に気の合う子と

ひっそりおしゃべりしているような

 

そんな感じなんです

 

華やかじゃなくていい

目立たなくていい

 

安心して話ができる人が

ひとりかふたり、

会って嬉しいなと思える人がひとりかふたり

 

それでいいやと思うのです

 

このブログでも

共感のコメントなどいただいていて

もうそれだけで感謝で

 

ワタクシの社交はもう

十分だと思う今日この頃

 

よい秋晴れの一日を!

 

お読みいただきありがとうございました

 

 ハロウィン🎃f:id:tukadamomoko:20211014134313j:plain

 

 

 

 

 

 

楽しくて切ない日曜日の午後のお話

ブログでは饒舌ですが

リアルだと、お口がフリーズしてしまう

 

モモムギです

 

ここではもう、好き放題しゃべらせて

いただいているので…

自分の思いを書かせていただける場があり、

よかったなと

 

ついでにパパも読んでいるので、

俺はこういう気持ちですよ!

とアピれるし

共通理解が得られるという利点もあり

 

感謝です!

 

さて

それはそれは暑かった日曜日

仕事からもどれば

あせびっしょりの子供たち

 

2階でふとんにもぐって我慢大会してたの!

 

 

リビングではパパが英語のお勉強

 

俺、髪の毛切ってきていい?

 

…その台詞、2週間前から言ってますが

 

美容院に行くのも

椅子にずっと座ってなくてはいけないのも

 

今の彼には苦痛

そんなひまがあれば英単語を覚えていたいらしい…

 

ワタシ切ってあげようか?

冗談で言ってみました

 

子供たちの髪をかること5年のキャリアがございますよ?

 

じゃ、切って

今までずっと断られていたのに!

 

オマエ、よっぽどやな…

 

髪をぬらずのもめんどくさいというので

そのまま切りました(よっぽどやな)

 

おお!なんと楽しい

嫌がって動く子供たちにくらべ

格段の切りやすさ!

もみあげも襟足も切り放題!

 

きゃああああああ♥️

 

ワタシ、美容師の才能あったのかしら?

 

ちょっとどう?

サイドどう?

 

…いんじゃない(英語の本読んでます)

 

どうどう?

 

 

明日さ、会社の人に

髪切りましたねーって言われたら、

 

妻が!切ってくれたんですううって

 

言ってね!

言ってね!

 

 

 

後ろが善逸くんみたいになりましたが

ワタクシご満悦です…

 

お風呂で洗ったら

それらしくなりましたので

 

1800円が浮いた(フフ)

 

その夜

ふたりの勇者が怪人に戦いを挑みました

時刻は7時50分

 

もうそろそろ寝る準備かと

思っていたのですがね

 

ブロックで武器を作りだしましたからね

 f:id:tukadamomoko:20211013171613j:plain

凝ってます

 f:id:tukadamomoko:20211013171644j:plain

装着

 f:id:tukadamomoko:20211013171729j:plain

突撃!!!

f:id:tukadamomoko:20211013171820j:plain 

やられたあああああ

 

ああ、こんな日がずっと続けばいいのにと

思う

秋の夜長の日曜日

 

急に寒くなりましたが

皆様も

暖かく

できれば心もぽかぽかに

お過ごしください

 

お読みいただきありがとうございました

 

 

なぜお勉強しなければいけないのでしょう、なぜ運動会をがんばらねばならないのでしょう、思考の無限ループがとまらない話

わからないことが多すぎる

モモムギです

 

ににくんは割り算が苦手です

連絡帳の先生のコメントが

 

今は掛け算表を片手に練習していますが

ずっと表を見てやるわけにもいかないので

身に付くかどうか心配です

家庭学習でもいかかでしょうか

 

 

家で割り算を教えていると

ににくんは無意識に爪をむしり出します

爪はもう最大限短くなっていて

赤くて痛々しいのです

 

表をずっと見るわけにいかないのは、なぜなのでしょうか

そもそも、割り算を身に付けなくてはいけないのはなぜなのでしょうか

なぜお勉強しなくちゃいけないのか

あれ、なんで学校にいかなくちゃいけなのかしら

 

思考の無限ループにはまってしまいました

 

学校は、お友達との関わりによって人間関係を学び

お勉強は将来やりたいことが見つかった時、それに必要な知識だから?

 

でも、やりたいことによっては必要ない知識もあるし

そもそもなにが好きなのか、

なにをやりたいのか

そこらへんを追求してからの

学ぶという過程では、いけなのでしょうか?

 

そんなこと考えていたらですね

なんかもう、あらゆることが

そういうものだから、という流れで

求められていることがいっぱいあるなと

思うのです

 

例えばべちくんですが

ベビーカーが好きでずっと乗っていたんです

でも3歳すぎると

なんか周りの目がきびしいんです

 

もう赤ちゃんじゃないんだから

恥ずかしいよって

先生から言われたり

 

あと、外でおんぶーとかだっこー

とべちくんにせがまれると

 

わああ、甘えん坊

はずかしーってよくおじさんおばさんに言われたり

 

ある年齢になったらもう

自分で歩き、甘えてはいけないと

そういう風になっている…

 

 

それで運動会でもですね

 

お父さん、お母さんに見てもらうんだから、

がんばってかっこいい姿を見てもらうよ!

 

というのが先生のセオリーなのですが

 

そもそも

かっこいい姿を見てもらいたくてがんばっている子が

何人いるのだろうと

 

ひねたワタシは思ってしまうのです

 

いや、ワタシなんかはですね

先生に言われるまま

 

あっついなかですね

 

なんで太鼓たたいているのかも疑問に思わず

たたいていた口なので

 

そしてべちくんが太鼓たたいているのを

感動して見ていた口なんですけど

 

なんでワタシ、べちくんが一生懸命走っているのを

見ると感動するのか、

 

小さい子が一生懸命なのは

なぜ心を動かすのか

 

自分の心なのによくわかりません

 

各年齢に求めていることを

大人が

そうなるようにそれとなく仕向けている気がしていた

 

ひねたこどもだった、ワタシ。

 

でもこどもって敏感で

素直にほめているのか

ほめ言葉の裏に意図があるのか

なんとなくわかるんですよね

 

ににくんは足が遅いのがイヤで

運動会にでたくないって言っていたので

 

公園でたまたま他の子と競争していて

そんなに遅いように見えなかったので

 

ににくん足遅くないじゃん

速いじゃん

 

とほめたら

 

…ママ、なんかたくらんでない?

 

って言われました

 

運動会でてほしいという気持ちが入っていたかしら…

 

そもそもなんで?

という疑問を持つことを

大切にして

子育てしているのですが

 

いつか答えがでることで

自分自身に芯ができるよう

 

精進したいと思います

 

 

お読みいただきありがとうございました

 

🎃怪人に戦いを挑む

ににくんとべちくん

f:id:tukadamomoko:20211012093402j:plain

ちょいと君にはカウンセリングが必要だよ、とせまれらる事態が多発し、満身創痍の図

最近怒涛の如く事件ばかりが起こり

トライデントがさささりまくる事態が発生し

 

心の傷が見えたらダメージが半端ない気がする

モモムギです

 

べちくんが

ににくんが学校終わるの待つ

 

と言うの玄関前で待ち伏せしていたら

 

一緒に出てきた担任の先生がずんずんとよってきました

(イヤな予感しかしません)

 

ににくんですね

どうも割り算が苦手で、

 

かけ算表を見ながらやってるんですけどね

おうちでも割り算のほうをですね

遊びながらで、いいんで、

お風呂ででも、ゲーム感覚でやってもらえたら…

 

オウマイガっ

 

な、夏休みの終わりには、掛け算全部覚えさせたと思ったのですが

 

ににくんは、その、ムラがありましてですね

ずっとやってないと忘れるみたいなんです

 

ですからご家庭で

お願いします!

 

は…はい

 

と答えたものの

心のなかで叫んでました

 

いやあああああああ

 

えっと説明すると

ににくんの脳はちょっとユニークで

書くのが極端に苦手という弊害があったり

好きなことの知識は半端ないのに

興味のないことは覚えても、すぐサラサラと抜けてしまいます

 

がしかし

優しいのでがんばって覚えよう!

と勧めるとそれなりに覚えるので

 

先生も、がんばればできると思われるのですが

 

そうですね、

 

なんというか

 

そのストレスなのか

無意識に爪をむしってしまうのです

 

もう、赤くなっていたいたしいのです

なんとか宿題だけは終わらせているのですが

 

加えてお風呂で割り算ゲーム

 

もう、何気なく仕向けるなんてワシには無理なのです

 

そうご説明したかったのですが

先生はあと半月で産休

 

その前は体を壊して3ヶ月の長期療養だったんです

 

言えねえ、母体の安泰のため、言えねえ

 

で、がっくりして帰ってきてですね

 

次の日はべちくんの運動会だってのにですね

 

週末のパパが帰ってきて

そのまま風呂はいって寝れば九時には寝れたのにですね

 

なんや知らんが夜更かしして

夜中の1時にやっと寝て

次の日ぐっだぐだで

 

もう、テンションだだ下がりで運動会に参加したあげく

べちくんの最高にラブリーな姿をカメラの動画にとるのを失敗し

 

帰ってから

具合わるっ

気持ち悪い

 

といわれても微塵の同情もわきませんですよ

 

なぜなんだ、なぜオマエは

次の日に

旅行とかね

帰省とかね

 

そういう日の前日にかぎって

しょうもない洋画なんかだらだらと観て

夜更かししたあげく

 

体調悪いとか

言い出すのか、まったく訳ワカメだよほんとに

 

さらに追い討ちをかけるように

金曜ロードショー

 

今日から俺は

 

 

ナイフが腕にグっサーって

グっサーって!!!

 

もうこわくてこわくて

でもおもしろいからつい観ちゃってもう

 

精神に槍がめっちゃ刺さっているんです…

 

いえ、最後のは自己責任です、はい。

 

そうなんです

もう、カウンセリングうけなくてはと

なんとなくわかってなのを

先のばしにしてたんですよね

 

大事ですよね

メンタルケア

 

プロのお力を借りて

モモムギは前にすすもうと思います

 

およみいただきありがとうございました

 

 f:id:tukadamomoko:20211010170031j:plain

 ハロウィン🎃

日常生活に支障あり ワタシの思いクセとその謎解き

あまりにもそれに慣れていて

気づかなかったけれど

実はちょっと異常じゃない?

 

と思うような自分のクセって

みなさんありますか?

 

ワタシはあります

モモムギです

 

それらは全部

こども時代の経験からきているものであり

 

いったい何が起因しているのか

謎解きもかねて

記録をしたいと思います

 

①職場で買い物ができない

 

ワタシのパート先は

家具屋さんの中にあるベーグル屋さんで

 

かわいい食器やらクッションやらおしゃれな家具がいっぱいで

もう夢の世界

 

勤続していましたら、商品券をもらいましてね

キャー( ☆∀☆)って喜んだんですけれど

 

使えない

 

なぜか

 

レジを打ってもらうのがこわいからです

 

?

 

レジ係の人にワタクシごときでお手をわずらわせるのが

こわい

 

アンタ買うの?

商品券?

めんどくさっ

 

みたいに思われるのではないかと

 

おいおいおいおいおい(ひとり突っ込み)

 

以前はたらいていた

ドラックストアでも買えなかったんです

 

勤務の後にそこで買っちゃえば楽なのに

わざわざ他のお店によって買うワタシ

 

買うの?

失敗ばかりしてるくせに

めんどくさっ(イヤああああああ)

 

実はワタシ

女の人がこわいのです…

 

特にワタシより年上で

仕事ができる女の人

 

一度失敗したら、もう

使えねえって

イライラされるのがこわい

 

ああ、商品券の期限がせまっているというのに

 

顔いろをうかがっては通りすぎてしまうレジよ

 

これはすべてワタシのおかんの記憶

 

いつなにで怒りだすかわからない母の顔いろをうかがって

なるべくお手をわずらわさないように

やれることは自分でやった幼少時代の記憶

 

②玄関のドアの鍵を何度も確認してしまう

 

お風呂に入る前に3回

寝る前に2回

 

確認しすぎやろ

 

これもまたこどもの頃

夜大人がいなかった時のやつ

 

③Gがこわくて夜中電気がつけれない

 

夜中にですね

トイレとか水のみたいとかで起きるわけです

 

ワタシはけして電気をつけません

真っ暗やみの中階段をおり、手探りでコップにお茶をいれる

 

灯りをつけてGを見るくらいなら

階段を踏み外して落ちるほうがマシだという思想

 

これもこどもの時にですね

大人がいなくてですね

兄とふたりでGと戦わなくてはならなくてですね

 

役だたないワタシを兄が泣きながらなじるという地獄絵図の記憶です

 

④お味噌汁がのめない

 

日本人の心ですよ…

どゆことですか…

 

飲みきるまで味噌汁の前に毎日2時間座らされていた記憶

 

これはねえ

めっちゃ困るんですよ

 

だって給食だって旅館だってだんなの実家だって

なんだって

 

日本人の心やないですか

 

味噌汁嫌いってどゆこと?

みたいな顔されます

 

ちなみに

ごく稀にしかでてこない味噌汁を

うちの子は

 

これなに?

といいます

 

これらトラウマを

癒すのはとても骨のおれる作業なのです

毎日が低空飛行

 

現在ワタシの育児が甘甘なのは

 

家族笑って生きていけば

偏食だろうが勉強ができなかろうが

なんとかなるだろう

 

思っているから

 

少なくとも

よい大学まで出て

 

①から④のトラウマのため

コミュ障になっているワタシよりは

 

のびのびと生きられる気がする今日この頃

 

子育てしている方へも

そうでない方へも

モモムギからのメッセージでした

 

お読みいただきありがとうございました

f:id:tukadamomoko:20211005161122j:plain

ハロウィン🎃❗

ママ友との交流が中学生男子の初デートみたくなった話

月曜日

ぐだぐだの

モモムギです

 

やっとのことでべちくんを

保育園に連れていく

 

なぜこんなに疲弊しているのか

心当たりは大いにある

 

それはよく晴れた日曜日のことでした

 

こんなお天気の日は子供たちを大きな公園に

連れていこう

 

家だとゲーム三昧だし

 

そこでふと

ににくんと友達のMくんもお誘いしてみようと

思ったのです

 

ええ、説明が長くなるので

手短にいうと

 

ににくんはMくんと仲良しなのですが

MくんはよくHくんとつるんでおり

ににくんはHくんが少々苦手

 

なぜなら一年生の時に

ことあるごとにたたいてきたらしく

 

それがいやでプチ登校拒否にまで発展し

先生が間に入って解決したものの

 

やはり苦手意識があるようで

Mくんあそぼーっと誘いにきても

Hくんが一緒だと

今ゲームしてるから、と断わってしまうのです

 

そしてふたりは大概つるんでいるので

必然的に遊ぶ機会がへり

 

夏、海にでもお誘いしようかとパパと言っていたのですが

うっかり忘れた秋の頃

 

Mくんも公園誘ってみる?

 

うん!!誘う誘う!

 

と、ここで問題が

 

え。どうやって誘うん?

 

いきなりピンポンして

公園いこーってか?

 

いや行こうとしてるのは

車で10分ほどの大型公園

 

いきなりは無理でしょ←パパ

 

ラインだよライン

Mくんママに

 

オウっマイガっ

 

この引きこもり歴ウン十年のワタシにラインだと?

 

え、うそ、らららラインなんてしたら

めーわくじゃないかしら?

 

じゃやめる?

 

でも、ににくん楽しみにしてるし

パパ、公園一緒についてきてくれるよね?

ひとりにしないよね?

一緒に交流してくれるよね???

 

めっちや約束させて

どっきどきで打ったラインが

 

今日10時ごろ

スポーツ講演にいくのですが

Mくんも一緒にどうですか?

 

 

あああああ!

講演って送っちまったああああ!!!

 

ヒヤッハッハっハー!!!(パパ)

 

ああああああああ@

 

あっ返信きた!

読めない!

パパ代わりに読んでくれ

 

OK!オッケーだってよ!

 

なんなんだこの

中学生男子が初デートに誘うようなシチュエーション

 

ところがですね

いざ出掛けるだんになって

 

わが耳を疑うお言葉が

 

おれ、ほんとに行かなきゃだめ?

 

…ハイ?

 

ふとん買いに行かなきゃだしさ

 

ごはんの用意もあるしさ

 

おれいなくてもいんじゃね?

 

まさかの裏切り

 

 

オマ

オマエ

そういう話やったやないかーーーーーーい‼️!!

 

ああ、よくワタシパパと十年も夫婦やってこられましたわ

いやもうほんと

 

スイートテンダイヤモンドを目の前にしての

この仕打ち

信じらんない信じらんなーい

 

大騒ぎしたら

ついてきてくれました。ハイ

 

公園で鬼ごっこもしてくれました。ハイ

 

そして特になにもしたわけでないワタクシですが

疲労困憊している月曜日

 

もう、上半期におけるママ友交流は

やりつくした感がある

月曜日

 

皆様もゆっくりエンジンをかけてください

お読みいただきありがとうございました

 f:id:tukadamomoko:20211004133719j:plain

 うららかな講演

もとい公園

小さい頃のワタシが、ワタシに会いに来てくれた話

リンゴをグツグツ煮ています

モモムギです

 

秋って美味しいもの、いっぱいですよね

(*´Д`*)

 

さて、

自己啓発

自分の意識から変える計画

のために不可欠なのは

 

自分の過去のトラウマを浄化?解消?

することです

 

がしかし

 

ワタシこれ、めっちゃ苦手で

 

何が悲しゅうて

辛い過去をほじくりかえして苦しまんなん的気持ちが

 

もう、いっぱいにあふれてしまう

 

しかも、なんというか

小さい頃のワタシが、うまくイメージできない

 

うずくまって泣いている小さなワタシは

うしろを向いてお顔を見せてくれないのです

 

コミットできないやん…

 

前回、パパに怒ってしまった点で

まだまだ自分の意識に

 

怒りも悲しみもさみしいのも

残っているらしいのがわかり

 

もうやっきになって過去の感情を探そうと

もぐってみた結果

 

ワタシ、

気づいたんです

 

誰でもない、ワタシ自身がこども時代のワタシを否定していることに

 

一重でまゆげがうすくて

ダサい服と髪型で

親の宗教のせいで

自分を神の子だと信じていた女の子を

 

もう、思い出したくないと

ワタシが一番拒否ってたのです

 

そりゃあコミュできないはずだよ

顔見せてくれないはずだよ

 

そりゃそうだよ!!!

 

ずっとりかちゃん人形みたいな顔と髪にあこがれていたワタシ

自分の写真をとられるのも見るのもいやなワタシ

 

かわいくないと価値がないと

いつからか思うようになったのか

 

ああ、ごめんよワタシ

 

そんなことない

そのうすいまゆげも一重の目も

笑うと下がる目尻もみんな

 

かわいいよ!!もう!

ごめんよおおおお

ってぎゅうううっと抱き締めました

 

意識の下で

 

その日、

近所でお祭りがありまして

 

ににくんとべちくんを連れていきました

 

久しぶりに屋台がでて

 

子供たちがみんなすごおおおく嬉しそうに

集まっていました

 

屋台の数は少なかったし、みんなマスクだけれど

すっごく楽しそうにぴかぴかしていて

 

ワタクシも幸せにぼーっと

その様子をみてたんです

 

そしたら

ににくんの同級生の女の子がひとり

ワタシの前にやってきて

 

これね、好きな漫画、おもしろいの

って

 

約束のネバーランドを見せてくれたんです

 

ちょっとびっくり

だってその子はににくんの同級生だけど

顔は知っていたけれど

話したことなくて

 

なんでワタシに?

 

 

でもRちゃんはすごく熱心に

漫画の結末とか(無料で読んどいてよかったわー話がわかったわー)

カステラ買うならからあげもっててあげるとか

すごく親しく話しかけてくれて

 

おみくじひいたら大吉だったよと

みせてくれて

 

そこに

待ち人は

探すな、見つかる

って書いてあって

 

その、りかちゃん人形みたいな顔ではないけれど

ぴっかぴかに幸せそうな

もうめっちゃかわいい笑顔をみていたら

 

ワタシ

 

ああ、これは、ワタシが、小さい頃のワタシが

会いにきてくれたんだって

 

そう、思いました

 

ありがとう、小さい頃のワタシよ

大好きだよ!

 

お読みいただき、ありがとうございました

 

 f:id:tukadamomoko:20211002183436j:plain