モモムギ日記-日々ほわほわと生きていく

人生の底辺(笑)から少しずつ自分を癒していく日々をつづっています

前世から声を大にしていいたいことがある

ワタシは昔から

手にたくさんしわのある子供でした

手相もいやにくっきりはっきりしていて

 

初めて他のお友だちの手をまじまじと見たとき

そのつるつるぴかぴかな感じに衝撃を受けたのを覚えています

 

それからというもの、ワタシは自分の手が恥ずかしくなりました

お友だちの手がぴかぴかの一年生だとしたら

ワタシのは貫禄あるおじさんのそれっぽいのだ

 

先日、手相占いが大好きなパパが

ワタシの手相を写真に撮って

500円で手相占いをしてもらったら

 

すべての線がくっきりはっきり

ご自分の主義、主張をしっかりもっておられます

という結果をもらいました

 

そうか、このくっきりは主義主張であることか、と

府に落ちると同時に

じゃあワタシは子供の時からすでに、何か主張したいことが

あったのだろうかと思いました

 

突然ですが

みなさん、人は産まれてくるところを選べると思いますか?

ええとこれは、輪廻転生があると仮定したうえでの話なのですが

 

ワタシは親を選んで産まれてくることができるんじゃないかと

思っています

 

いや、ピンポイントにここ!とはいかないまでも

なんとなーく傾向として

こういうところがいいなと

魂が選んでいるような気がしてならない

 

ワタシの好きな作家の吉本ばななさんは

前世を調べってもらったところ

 

お坊さん、お坊さん、お坊さん、お坊さん、とお坊さんの前世が

めっちゃ多かったそうなのです

 

やはり魂には好みとか傾向みたいなものがあって

それに添うようなかたちで生を受けるのではないか?とワタシは思うのです

 

ええそれで

以前にも書きましたが

 

ワタシの前世というのが

チベットらへんの

山岳信仰で神の子として祭り上げられていた子供で

宗教弾圧にあって処刑されてしまったというもので…

 

それで今世も宗教2世っていう…

 

いやもうやっぱり選んだんかい!?

と思わざるを得ません

 

いや、ワタシだったらね

ぜったい選びませんよ?

 

そんな悲しい前世だったなら

今世こそはちやほやされて育つ青い目の美人がいいですよ?

 

でも魂的には違うんでしょう…

言いたいことがあって

わざわざ二度もおんなじようなところを選んだんだのか…?

 

だからワタシの手は子供なのにあんなにしわしわで

貫禄あるおじさんぽかったのか?

 

前世からもう、声を大にして主張したいことがあったから?

 

ワタシの言いたいこと

それは

 

子供を大人の都合で利用してはいけない、ということ

大人の都合のいい型にはめて、あやつり人形にしてはいけない、ということ

子供はひとつの人格を持った一人の人間であって、幼くとも尊重されなくては

ならないということ

親は子供に理想を押し付けて、依存してはいけないということ

子供が親を大好きだという事実を利用してはならないということ

 

ワタシのブログでくりかえし、くりかえし書かれているのは

読み返すとこんなことばかりです

 

ワタシが今、生き延びてやりたいことは

きっと子供のことなのだ

 

このミッションに成功したら

次こそは青い目の美人でお願いしたいです(*´Д`*)

 

お読みいただき、ありがとうございました