モモムギ日記-日々ほわほわと生きていく

人生の底辺(笑)から少しずつ自分を癒していく日々をつづっています

彼らは以外とたくましい?

台風による臨時休校で

朝からご機嫌な子供たちです

 

夜中に台風は通りすぎたのですが

気温がぐっと下がり(前日との差12度!)

長ズボンで外へでて

強風の中くるくると回りながら

 

さむーい!

ついにオレの時代がキター

 

なんて叫んでる

 

…そんなに暑いのがイヤだったんかしら

 

朝からゲームしてブロックして

脱出島を観て

 

非常に有意義な時間を過ごしている彼ら

見習いたいところです

 

負けずにムギもこうしてポチポチと

キーボードをたたいているわけですが

 

先日

ににくんが同級生のKくんにいじめられたという

お話を書いたのですが

 

それでワタシも

やはり公立の学校って限界があるよなと

お受験の意思を固くしたのですが

 

これには後日談が

 

先週の火曜日

 

今日Kくんと遊ぶ約束したんぜ

 

とににくん

 

はいいい?

 

悪口言われるから学校行きたくないって

あんだけひと悶着した

 

あのKくん!?

 

ああ、今は結構仲良くなったん

 

はあ

 

で、遊びに行ってくるわ

 

はあ

 

それでKくん家でゲームして

ガリガリくん食べてきたらしいです…

 

すごいよなあ

 

ワタシなんて今だに小学校の時いじめられたの

根に持ってるのに

 

男の子って

男の子ってこういうもんなん?

 

そうね

ににくんだって

来年の三月には10歳なのだ

 

ティーンなのだ

 

もうママが守ってあげる時代は終わりが近いのだと

 

しみじみしてしまいました

 

そのとき

快く外の世界へ送り出してあげられる

 

安全地帯はあるから、安心して進めと

言ってあげられる

 

度量のある母になっていたいなと思います。

 

以前カウンセラーのミカ先生に

子供たちが病気になるのが

恐怖で仕方ないと相談したことがあります

 

そのとき

ワタシの潜在意識を観てもらったのですが

 

モモムギさんがおうちの周りにぐるっと

柵を打っているのが見えます…

 

こどもたちを家に入れて

安全を確保するため

必死で防御を固めている…

 

でも恐怖を克服できた先には

ムギが柵をとりはらい

子供たちを自由に外で遊ばせ

どこか遠くからパパがそれを嬉しそうに眺めている

 

そんな光景がみえたそうです

 

よし

そんな未来を引き寄せるため

今日もこつこつ

楽しいことを探そう

ご機嫌でいよう

 

と決意した台風明けの秋初日

 

みなさまも気温の変化に気を付けてお過ごしください

お読みいただきありがとうございました