モモムギ日記-日々ほわほわと生きていく

人生の底辺(笑)から少しずつ自分を癒していく日々をつづっています

狂おしいまでの、欲しいに対する対処法

洗濯物の大渋滞が

物干しを埋め尽くす

 

土曜の朝の風物詩

モモムギさんちからお届けします。

 

前回のブログで

ワタクシがお受験を決めた、という

お話ですが

 

ににくんが受験するわけでなく

選考課題が親の作文なので

正真正銘、ワタクシの受験なのです…

 

風越学園のことを知っていらい、

ムギはそれこそ熱に浮かされたように

学園のことを調べまくり

今から作文を書いてみたり

軽井沢の物件をネットで見て回ったり

 

しておりました

 

早すぎるだろう…

 

ですよね

 

大体

 

その

 

風越学園て基本募集が

新一年生と新中学一年生なんですよね…

 

その他の学年て、募集があるかわからないのよね

それに私立の学校に子供ふたりも行かせられるほど

うち、裕福じゃないのよね…

 

それにそれに軽井沢の賃貸物件は

森の中の一軒家があこがれなのですが

もう

目が飛び出るくらい高いんです

 

誰、月に25万も払える人てダレ!?

 

ああ、心が風船のようにしぼんでいくわ

 

でも行きたい

行かせたい

子供を型にはめて親の希望に添わせるのでなく

子供の遊びや興味関心にから学ばせてくれる

子供のペースに一緒に伴走して愛を持って関わろうとしてくれる

そんな学園で学んだ子がどうなるのか

どんな子に育つのか

 

ワタシはどうしても見てみたい

そしてそれを

その過程を発信するのが

ワタシの本当にやりたいことなのだ

 

それがわかってしまったから

もうどうしても欲しいのだ

 

これは

リカちゃん人形と

初恋の人が

どうしても欲しいと

思った以来の…

 

情熱((*´Д`*))

 

情熱と現実の間で

頭がショートし

二日眠れぬ体でパートに出掛け

 

チーズケーキをつぶし

スイートポテトにガーリックオイルをぬってしまうという

 

ああきっとパパもこんな気持ちだったんだろう

 

パパは海外で働きたくて

でも子供が小さくて

ムギはこんな豆腐メンタルだし

 

一度はあきらめたらしいんです

 

でも行きたい

どうしても行きたい

だから英語の勉強を続けている

 

パパも夢もかなえて

ワタシも夢もかなえるに

移住の流れは来ている気がしてならぬのだ

 

そこでカウンセラーのミカ先生の動画にですね

現実願望の叶えかた

という回がありまして

 

その第一段階として

その夢のイメージをする

 

というのがあるんです

 

しかも

素敵な家、でもお金がないわ

素晴らしい学校、でも募集あるかわからないし

受かるかわからないし、お金足りないし

 

とイメージをうち壊すのではなくて

もう、自由に無制限に叶えたい夢をイメージしてくださいとのこと

すなわち理想の森のおうちに住み、喜んで学校に通う子供らと

それを発信するワタシというイメージを思う存分膨らませろ

 

ということなのですね

 

目下このイメージをおおいに膨らませて

次に計画を練ろう

 

てか

とりあえず

寝ろ!

 

と思いました

お読みいただき、ありがとうございました