モモムギ日記-日々ほわほわと生きていく

人生の底辺(笑)から少しずつ自分を癒していく日々をつづっています

モモムギ、お受験するってよ

今日のタイトルはいったい何なのだ?

と思われた方も多いでしょう…

 

モモムギです

そう、ワタクシはお受験をすることを決意したのです

 

???

 

ですよね…

 

実は一年くらい前からににくんが楽しんで通える中学校を探していたのです

 

ににくんは書くことが苦手な学習障害を持っていて、算数もみんなと同じペースになかなかついて行けません。

 

家でワタシとじっくり取り組むと、理解できるのですが一斉だとなかなかに難しいようで…

ストレスからか、爪をむしってしまったり前髪を抜いたりしてしまう時期もありました。

本人は学校楽しい、と言っているのですが

本音はストレスなんだなとムギは辛かったのです。

 

ああもう2年くらい爪切りを使ってないわ…

前髪がハゲちゃったらどうしよう…と。

 

最近久しぶりに

学校嫌だな…でも行かなくちゃいけないんだよね?

と言われ

 

やはり行かなくちゃいけないから無理して行ってたんだと

わかったのです。

ああこれはきっと

ににくんが1年生になりたての時

明日は学校休もうかなーと言われ

 

小学校は義務教育だから、毎日行くことが決まっているんだよ

と返事してしまったのがいけなかったんだ…

 

と思いました。

 

幼稚園は気軽に休んでいたので、小学校もそれの延長線上だと

ににくんは思っていたのです。

 

ワタシはににくんが小学校を卒業したら、サドベリースクールに行かせようと

思っていました。

ワタシの敬愛する吉本ばなな先生の息子さんが、サドベリー出身だったのです。

子供は、自分の好きなこと、やりたいことから一番よく学ぶ、という理念の学校で

 

必要があれば必ず子供は自分で学ぶようになる、人間はそういう力が備わっているのだから子供を信じて、個々に応じた学びの支援をしていくという

 

授業もテストもない、そんな素敵な学校です。

 

しかし残念ながら

日本には数が少なくてですね…

 

東京と神奈川と北海道と

あと兵庫、沖縄…

 

と、遠いわ(遠い目)

 

通わせるとなると、引っ越し?

知らない町に?

べちくんの小学校も転校しないといけないわ

 

さらにさらに

パパには外国で働きたいという夢があって

もうずっと英語の勉強を続けていて

赴任先には海外もちゃんとあるので、申請すれば

行けるのですが…

 

え、じゃあパパなしで見知らぬ町に移住なのか?

 

考えれば考えるほど出てくる不安材料に

二の足を踏んでいたのです。

 

でも諦めきれずにネットで検索検索の日々

サドベリースクール、フリースクールオルタナティブスクール…

 

ここで

日本のオルタナティブスクール一覧に

長野県の軽井沢に

素敵な学校を発見したのです!

 

小中一貫校

軽井沢風越学園

 

ホームページにたどり着いた時

もう直感的に

 

これはいい!

これはににくんもべちくんも絶対楽しんで通えるやつだ!

 

と思いました((*´Д`*))

 

さまざまな年齢のこどもたちが

遊びから学んでいく

じっくりゆったり、まざって

自分をつくっていく

 

誰しもが幸せな子供時代をすごしてほしいという

願いをこめてつくられた

二年前に開校したばかりの学校でした。

 

もうこれは、中学をまたなくてもいいんじゃないか?

小学校は基礎だからと、ににくんを我慢させていたけれど

それは自分を安心させたいエゴなのではないか?

 

もう、ワタシもににくんも我慢して小学校という型に

自分をはめようとしなくてもいいのではないだろうか

 

そんな思いが頭をうずまいて

この一週間ワタクシ

脳みそが興奮状態のフル回転で眠れず…

お腹も調子をくずし…

 

しかもタイムリーに

ににくんが四天王の一人がいじめるから学校行きたくない、と言い出して

 

その対応にすったもんだという

ジェットコースターのような一週間でした(ヽ´ω`)

 

というわけで

ただいま意識があちらにとびそうになっているワタクシ

続きは次回に続かせていただきます。m(_ _)m

 

お読みいただきありがとうございました。