モモムギ日記-日々ほわほわと生きていく

人生の底辺(笑)から少しずつ自分を癒していく日々をつづっています

バースデープレゼントは一家団欒を

8月の後半に

ワタクシの誕生日があります(*´Д`*)

 

数日前から

もうすぐママのたんじょうび~

と家族に告知しておりましたことよ

 

プレゼント募集中です、と(ジャイアンか)

 

さて、お誕生日というと

こんなジンクスがあるのをみなさまご存じでしょうか?

 

誕生日の過ごし方と

その後一年の過ごし方がイコールであると

 

すなわち

みんなにお祝いされ

ハッピッピー🎵で過ごされた方はハッピーな一年に

 

誰かを恨んだり、裁いたり、喧嘩したり、不満に満ちた気持ちで過ごした方は…

そうのような一年に(…)

 

いやあああああ

 

それを読んでからというもの

ワタクシ家族の誕生日にはものすごく肩に力が入ってしまって

 

やれ怒ったらダメだの

風邪ひかないようにだの

すんごく神経を使っておったわけです

 

まるで呪いにかけられたように

 

アホですねえ

 

でも最近ちょっとだけ力が抜けてですね

まあ、風邪ひいちゃったなら

家でゆっくり休んでさ

 

一年ゆっくりだらだらできるってことになるし

 

喧嘩しちゃっても、

夜には仲直りして、ぎゅうっとして寝ちゃえば

それでよしだし

 

ようは、気の持ちようだわーと

思えるようになりました

 

同じように

以前は子供が具合がわるそうなそぶりを見せると

(実際悪くなってないのに邪推するワタシ)

不安にかられてしょうがなかったのですが

 

まあ、コロナになってしまっても

一家全滅になってしまっても

 

みんな一緒に一週間家で

ゴーロゴロ缶詰状態

大変だろうけど

さみしくはないよね

 

などと不謹慎ながら考えるようになりました

 

というのも

 

親がネグレクトだったので

ワタクシの幼少期、家に全然おとなというものがいなくてですね

 

朝にも夜にもいなくてですね

 

すごくさびしかったのですが

 

問題は夜に、大人がいなかったという点です

すごくすごくこわかったのです

 

アパートに住んでいたんですが

物音におびえて

鍵を何度も確認して

 

その体験のせいか

ワタクシ今でも

平日の夜はパパがいないので(週末のパパ)

守護神プー(巨大なシロクマのぬいぐるみ)を

横において

子供たちと川の字で寝ております

 

窓開けて寝るのイヤだなあ、と思いながら…

 

そして週末パパが帰ってくると

すごく安心して眠れる…

 

大丈夫、パパが守ってくれるから

鍵もよくたしかめず(オイ)

安眠しています

 

だから

バースデイプレゼントがなにが欲しいかって

 

そう、ワタクシは

一家団欒が一番ほしい

 

しかし毎年誕生日と土日がかぶらず

パパ不在のバースデイが続いていたのですが

 

なんと!

今年は!

 

誕生日とパパのおやすみがかぶったのです~

 

起きたらににくんが

ママお誕生日おめでとーって言ってくれたし

 

朝ごはんは大好きなクロワッサンだったし

食器はパパが洗ってくれたし

 

べちくんが肩をもんでくれたし

チョコレートケーキも買ってもらったし

 

夜は家族一緒に寝れたし

 

ああ、なんて幸せなワタクシの誕生日よ

 

というわけで

今年は家族一緒の時間が増えるのではないかと

ワタクシ、ジンクスにのっとって楽しみにしております

 

ああ、幸せのハードルが低いって

以外に良いことなのかもしれませんね

 

みなさまもお誕生日にはぜひ

幸せをたくさん感じてお過ごしください

お読みいただきありがとうございました