モモムギ日記-日々ほわほわと生きていく

人生の底辺(笑)から少しずつ自分を癒していく日々をつづっています

モモムギさんちの夏休み日記(キャンプ編)

ああ

 

朝晩が涼しくなってきて

夏の終わりが見えてきて

ちょっぴり残念なモモムギです…(でも快適)

 

おやすみの前半が駆け足ですぎてしまい

地獄の暑さの日々も結構楽しかったなあと思う今日このごろ

 

今日は夏休みの思い出、キャンプ編をつづりたいと思います

ちょっと長いので、三回ぐらいに分けなければならないのですが

 

お付き合いいただければ嬉しいです(*´Д`*)

 

以前ワタクシ、芝キャンプに憧れるというブログを書いたことがあるのですが…

今回いよいよ、そのキャンプ、テント泊にのぞんだのです

 

キレイなトイレと快適なベットがないとダメ

虫がこわくてコテージじゃないとイヤ

 

と豪語していたワタクシが

芝生の上で優雅にくつろくキャンプのみなさんを初めて見たのが

今年の春

 

広い芝生にテントの灯りが点々とする光景に

心をつかまれてしまいました

 

なんですかね?

遊牧民の血が騒いだ?

ばばばーちゃんが外にベットを持ち出して

寝ようとしていた絵本のへの憧れ?

 

なんだかわからないのですが

どうにもワタクシ、芝生というものへの憧れが強いらしい

 

それからというもの

ワタクシ夏に向けてキャンプの計画を練りに練っておりました

 

キレイなトイレのキャンプ場を探し

テントを買い(高い!)

天気予報とにらめっこしながら

その日を待ち望んでいたのです

 

こちらのキャンプ計画

弟ファミリーとパパの妹ちゃんとダンナさんも参加という

結構大がかりなものに発展し

 

発起人としてのワタクシは責任重大

以前ならそのプレッシャーにやられていたと思うのですが

 

メンタル的にはちょっと強くなりましてね(フフ)

 

以外と大丈夫だったんです

 

ダメだったのは…体調の方です!(ちーん)

 

猛暑で体調を崩したワタクシ

もともと不健康な感じにやせているのに

体重はさらに落ち、

顔は土気色(青白くはないの、土気色)

 

よれよれのフラフラ

 

わしゃあ、これでテントで二泊もするんかしら

あははははー

 

しかも追い討ちをかけるように

予定していたキャンプ場にお化けがでるという

ウワサを耳にし

 

霊になぜか好かれてしまうパパには不向きと判明

 

急遽パパの妹ちゃんが推す富士五湖のキャンプ場に

変更になりました

 

トイレはキレイというお話だったので、そこで決定

 

時はきたりて

いざ決戦

 

台風明けの14日吉日

キャンプは決行されたのであります…

 

はたしてワタクシは生きて帰ってこれるのか!?

運命はいかに?

 

次回へ続かせていただきます

お読みいただきありがとうございました