モモムギ日記-日々ほわほわと生きていく

人生の底辺(笑)から少しずつ自分を癒していく日々をつづっています

植物を育てるように、子育てしたい話

お疲れさまです

モモムギです

 

ようやく夏至

待ちに待った夏至

 

これでワタクシ、パワーアップで生まれ変わるのね

と思っていたら…

 

昨日から始まった生理で

 

貧血グダグダになっております( ;∀;)

アレー?

 

くしくも最後の梅雨の晴れ間

 

ふとんのシーツをはぐって洗い

草をむしり

べちくんの小さくなった水着を買いに行き

絨毯をはぐる予定だったのに…

 

今日は洗濯おばさんに徹しようと思います(無念)

 

今日にいたるまで

いろいろな感情が吹き出てきたワタクシですが

昨日はトドメというか

 

ににくんの宿題でイライラしてしまって

教え方に気持ちが出てしまって

 

あのイライラは

なんで同じ学年の子ができるのに

ににくんだけできないんだろう?

 

という不安と恐れから来ているのだと

冷静になったらわかるのですが

 

ににくんはワーキングメモリが弱くて

好きでないことの集中が短いという

個性がありまして

 

その個性をイヤだと感じる自分に

自己嫌悪という悪循環…

 

だーかーら

32個のアメをー

8個ずつわけるとね

何人にわけれますかっていう、

そういう話しなのよおおおおお

 

m(_ _)m

 

そんな感情的にならず

おはじきでも持ってきて

わかりやすく教えてあげたらよかったのにと

反省しきりです

 

わかってはいるのです

人生は親子関係が軸になっていて

 

どんなに頭がよくても

親子関係がよくないと

本当の意味で幸せにはなれないものだと

 

ににくんのこと

普通がよかったなと

思うのは仕方ないけれど

 

彼にむかって絶対否定はしない

そこだけはブレずにいきたいのです

 

もしこれが植物だったらですね

 

種があって

なんの種かわからいけれど育ててみて

 

芽がでたのを喜び

 

大きくなれよー

と水をかけ

 

誰とも比べず

 

うーん君は朝顔なのかな?

それともエンドウ豆かな?

 

日陰が好きなのかな?

ひなたがいいのかな?

 

のびる茎や葉にわくわくして

 

肥料をやってみて

あんまりこの肥料好きじゃない、と言われれば

あ、そうなん?

 

こっちはどう?

なんてしているうちに

 

できた実がきゅうりで

ああ、君はきゅうりだったんだね

 

立派だね

素敵だね

夏の水分にかかせないよねと

そんな風に子育てできたらどんなにいいだろう

 

と妄想します

 

結局のところ

子供を心配するのは

 

自分の不安を解消してほしい欲

 

ワタシを安心させて

誇りに思わせて(自分に自信がないから)

 

じゃないでしょうか…

 

難しい

難しいんですけどね

日本は年齢別でくくった一斉評価だから

 

比べないのは難しいです

でも

根っこである

 

君はそのままで素晴らしい

というメッセージを

送り続けていこうと思います

 

ヘタレなワタクシの主張を胸に

洗濯がんばります!

 

みなさまも急に暑くなりましたので

ご自愛ください

このブログを読んでくださっているのは

真面目で優しいかたばかりな気がします

ゆるいくらいがちょうどいいですよー(*´Д`*)