モモムギ日記-日々ほわほわと生きていく

人生の底辺(笑)から少しずつ自分を癒していく日々をつづっています

一番くじが気になるワタシは、勝ち組に近づきつつあるのか

パパが大事に大事に寒ブリの保存にばかり

神経を注いでいるので

 

なんとなく腹立つモモムギです。

 

前回のあつ森にはまっています報告の続きを

 

昨日は年に四度しかない魚釣り大会の日だったので

 

お目あての商品をゲットすべくはりきったワタクシ

 

欲しかったのは

 

お魚のステッキ

お魚のラグ

お魚のポシエットという可愛いものねらいです

 

がしかし!

 

現実とは厳しいもので

 

賞品はランダムに選ばれてしまうのですが

ワタクシにあてがわれたのは

 

ぎょたく!

干物!

 

違う違う違うのよお( ;∀;)

 

ならばこどもたちがもらった賞品と、取り替えてもらおうと思い

 

なにもらった!?

 

⚓のオブジェ(ににくん)

ロッドスタンド(べちくん)

 

うぐぐぐぐぐ…

 

次回がんばります…

 

子供らは気にいった賞品だったらしいです、はい。

 

このゲーム

好みの違いがよくわかるというか

やはり彼らとワタクシは違う人間なのだということを再認識

できるというか、

 

とにかくワタクシが

お金をためて、可愛い服や家具をそろえ、

コツコツローンを返して増築をもくろんでいるのに対し

 

彼らと言えば

 

カブに持ち金を全部つぎこんだり

タランチュラをとって一攫千金をねらったり

鮫島でサメをねらったり

 

そして大金を手にしてウハウハしているにも関わらず

ローンは一円も払っていないという大惨事!

 

現実でやらないことを祈るばかりです…

 

しかもやつらは島のあちこちに

いらなくなったアイテムを放置していて

 

島の景観のためワタクシがコツコツと毎日片付けているという…

 

現実と変わらないやんかーい!

 

人の本質とはゲームでも変わらないのである…

 

そんなワタクシですが、

あつ森の一番くじがあるという情報を入手し

その賞品のラブリーさに心をうばわれてしましました。

 

なんとかわいいキッチンタイマー

メモ帳も使えるし

ハンドタオルもおしゃれだし

 

今まで全く興味がなかった一番くじ

 

650円も払って買う人いるのかしらと思っていた一番くじ

 

すいません!!!

 

夢を買うのですね!あれは!

 

で、三月まで販売してるっていうから

セブンがあれば買うわーっと思っていたんです、はい。

 

まったくの土素人だったのです。

 

ああいうのは、すぐ完売してしまうのですね

 

三軒まわって、

今ごろ来たんかい、という対応に

 

自分に腹がたちました。

 

ワタクシは、ああいう、新発売のゲームに大人が長蛇の列とか

おもちゃやくじなんかに大人が夢中になるのを

 

なんとなくかっこ悪いなあって思っていたんです。(自白)

 

ゲームやおもちゃやくじなんて

こどもがやるものだという刷り込みで

 

でも本当は

大人になってからも夢中になれるなにかを持っている人が

 

自分を楽しませる方法を知っている人が

 

一番勝ち組に近いのではないかと

 

自分がなにを好きなのかもわからず

大人なんだからと

世間体を気にしているより

 

ずっと豊かな気がする今日この頃

 

一番くじ再版の時、絶対並びます!

 

お読みいただきありがとうございました。

 マイクラのラマさんたちf:id:tukadamomoko:20220109151731j:plain