モモムギ日記-日々ほわほわと生きていく

人生の底辺(笑)から少しずつ自分を癒していく日々をつづっています

カウンセリングを受けてきました

お久しぶりです。。

 

も、も、も、モモムギです…

 

ようやくブログにもどってこれた、モモムギです

 

ええ、なぜこんなに間が空いてしまったのか

たぶん皆様うすうすわかっていると思うのですが

 

ワタクシの一番のメンタルの急所をズバッ~ンと突かれる事件があったのです…

 

簡単に言うと

ににくんの担任の先生から、

 

集中力をつけるために

一度、発達支援センターに行ってご相談を

 

というお話をされたからなのでした

 

でた!!!

発達支援センター!!

 

この半端ない拒否感には理由がありまして

 

さかのぼることににくんの年中さん時代

 

幼稚園の個別面談で

 

なにかおうちで困っていることはありますか?

という先生の問いに

 

特にないです

 

と答えたワタクシ

 

すると、すごくイヤな顔をされるのです

毎回

 

そしてそれからの面談はいつも

ににくんがあれができない、これができないと並べられ

 

ひらがなが書けない

なわとびがとべない

人物画、顔から手がでている

お片付けができない

ひもがむすべない

 

誉めいっさいなしのできないオンパレードに

モモムギの心はギシギシときしむのでした…

 

いや、普通、ちょっとあげてから下げるのがセオリーではないのですか…

 

発達支援の先生がきておられるので、相談してみますか?

と有無を言わさず面談が決まり

 

その席で開口一番

 

幼稚園の先生がいうなら、絶対なにか問題があるんだから

テスト受けましょう

 

支援センターのドンである

おじいちゃん先生に言われました

 

そそそ、そうかね…

 

予約いれておきます

 

ハイ

 

ワタクシは、ワタクシはににくんに問題があるとは思えなかったのですが

重いメンタルにムチ打って連れていったところ

 

面談だけでテストなし

 

あれ?知能テストは?

 

あ、そうだったね、忘れてた

 

 

そしてでてきたテスト結果が

なんとなーく全体的にIQ低めの

でも発達障害とはいえない、なだらかーな曲線がひかれていて

 

先生、ノーコメント。

 

でも

さしすせそが言えなかったため、

 

四ヶ月、ことばの教室に通い、

言えるようになり、言語テストで年相応の言語力があると

結果がでたので、

 

もう、やめていいと言語の先生が言ったのに

 

うーん

 

しぶるおじいちゃん先生

 

ま、言語の先生が、やめていいって言うんだから

いいんだけど、さっ

また三ヶ月後に来てくださいね、来てくださいね!

 

と言われたのですが、ワタクシ、もう行けなかったのです、ハイ。

 

 

そして、3年後…

 

発達支援センター再びである

 

いーやーだああああああ

メンタルは完全拒否

 

しかし理性は

あんた、ににくんの為でしょ?

こどもじゃないんだから

行きたくないとかありえないし

 

板挟みになった結果

 

眠れなくなりました。

一週間眠れず

 

心身ボロったワタクシは、

必死の思いでカウンセリングを受けたのです。

 

これは、もはやににくんの問題ではなく

 

ワタクシの問題なのだ…

 

 

次回に続きます!

お読みいただき、ありがとうございました

 お弁当が癒しだわ

f:id:tukadamomoko:20211124122816j:plain