モモムギ日記-日々ほわほわと生きていく

人生の底辺(笑)から少しずつ自分を癒していく日々をつづっています

日常生活に支障あり ワタシの思いクセとその謎解き

あまりにもそれに慣れていて

気づかなかったけれど

実はちょっと異常じゃない?

 

と思うような自分のクセって

みなさんありますか?

 

ワタシはあります

モモムギです

 

それらは全部

こども時代の経験からきているものであり

 

いったい何が起因しているのか

謎解きもかねて

記録をしたいと思います

 

①職場で買い物ができない

 

ワタシのパート先は

家具屋さんの中にあるベーグル屋さんで

 

かわいい食器やらクッションやらおしゃれな家具がいっぱいで

もう夢の世界

 

勤続していましたら、商品券をもらいましてね

キャー( ☆∀☆)って喜んだんですけれど

 

使えない

 

なぜか

 

レジを打ってもらうのがこわいからです

 

?

 

レジ係の人にワタクシごときでお手をわずらわせるのが

こわい

 

アンタ買うの?

商品券?

めんどくさっ

 

みたいに思われるのではないかと

 

おいおいおいおいおい(ひとり突っ込み)

 

以前はたらいていた

ドラックストアでも買えなかったんです

 

勤務の後にそこで買っちゃえば楽なのに

わざわざ他のお店によって買うワタシ

 

買うの?

失敗ばかりしてるくせに

めんどくさっ(イヤああああああ)

 

実はワタシ

女の人がこわいのです…

 

特にワタシより年上で

仕事ができる女の人

 

一度失敗したら、もう

使えねえって

イライラされるのがこわい

 

ああ、商品券の期限がせまっているというのに

 

顔いろをうかがっては通りすぎてしまうレジよ

 

これはすべてワタシのおかんの記憶

 

いつなにで怒りだすかわからない母の顔いろをうかがって

なるべくお手をわずらわさないように

やれることは自分でやった幼少時代の記憶

 

②玄関のドアの鍵を何度も確認してしまう

 

お風呂に入る前に3回

寝る前に2回

 

確認しすぎやろ

 

これもまたこどもの頃

夜大人がいなかった時のやつ

 

③Gがこわくて夜中電気がつけれない

 

夜中にですね

トイレとか水のみたいとかで起きるわけです

 

ワタシはけして電気をつけません

真っ暗やみの中階段をおり、手探りでコップにお茶をいれる

 

灯りをつけてGを見るくらいなら

階段を踏み外して落ちるほうがマシだという思想

 

これもこどもの時にですね

大人がいなくてですね

兄とふたりでGと戦わなくてはならなくてですね

 

役だたないワタシを兄が泣きながらなじるという地獄絵図の記憶です

 

④お味噌汁がのめない

 

日本人の心ですよ…

どゆことですか…

 

飲みきるまで味噌汁の前に毎日2時間座らされていた記憶

 

これはねえ

めっちゃ困るんですよ

 

だって給食だって旅館だってだんなの実家だって

なんだって

 

日本人の心やないですか

 

味噌汁嫌いってどゆこと?

みたいな顔されます

 

ちなみに

ごく稀にしかでてこない味噌汁を

うちの子は

 

これなに?

といいます

 

これらトラウマを

癒すのはとても骨のおれる作業なのです

毎日が低空飛行

 

現在ワタシの育児が甘甘なのは

 

家族笑って生きていけば

偏食だろうが勉強ができなかろうが

なんとかなるだろう

 

思っているから

 

少なくとも

よい大学まで出て

 

①から④のトラウマのため

コミュ障になっているワタシよりは

 

のびのびと生きられる気がする今日この頃

 

子育てしている方へも

そうでない方へも

モモムギからのメッセージでした

 

お読みいただきありがとうございました

f:id:tukadamomoko:20211005161122j:plain

ハロウィン🎃❗