モモムギ日記-日々ほわほわと生きていく

人生の底辺(笑)から少しずつ自分を癒していく日々をつづっています

昨夜のパパの武勇伝を称える話

寝不足の

モモムギです

 

なぜなら昨晩

Gと遭遇するという

不運に見舞われたからです

 

なぜなんでしょう

彼らをみると血が騒いで

家の外まで追いかける人がいる一方で

警察を呼ぶほどの恐怖を感じる人もいる

 

ワタクシは言うまでもなく

後者です

 

昨夜の恐怖体験は

 

ににくんが寝る前に腰が痛いと言い出したことから

始まりました

 

腰?

 

打ったりぶつけたりしてないのに?

 

これはもしかして

成長痛ってやつ?

 

みんなが寝た後で

スマホで調べていたんです

 

ふとんの中で見てもよかったんですけど

目に悪いかなーっと

階段の明かりの下で

 

そして、目のはしにとらえたのです

 

暗い寝室の入り口を横切る茶色いものを

 

あの

恐怖の

フオルムを!

 

その時のワタシの反射速度たるや

 

日頃のぐだぐだ具合からは想像もできない

0・1秒で飛び上がってからの、

ローリング回避!

 

 

続く大絶叫

 

パパあああああ!!!!

パーパああああ!!!!!

 

うわああああああああ!!!

叫んで飛び起きるパパ

 

かわいそうに寝入りばなだったので

完全に恐怖に見開かれた目で

ワタシの方へやってまいりました

 

強盗か悪霊かと思ったに違いありません

 

Gが!

Gが寝室にーーーーーー

 

 

よし、わかった

下行ってていいよ

 

退治するから

 

ほんと?

ほんとに?

 

なんだGかよと怒りもせずに

そう言ってくれたあなた

もう

後光がさして見える( ;∀;)

 

どすん、ばたん、

バシンバシンバシン

 

終了ーーーーーー

 

したのですが

ワタクシその後も恐怖で寝られなかった次第

 

いや、彼らの方からしてみればですね

ようやく家人が寝静まり

 

やれやれ

とばかりでてきたところを

 

小山のようなワタクシに絶叫されたあげく

エベレスト級のパパに追いかけられたのですから

 

どゆこと?

なに被害者面?

 

な話だと思うんですけど

 

いかに圧倒的強者であろうとも

こわいものはこわいのです

 

ほんとに

 

な話でした

 

しかし驚いたのは

あれほどの叫び声と

電気をつけてのドタバタにも関わらず

 

ににくんとべちくんが

まったく目を覚まさなかったということ

 

彼らにとって睡眠とは

 

おやすみなさい

寝た

一瞬で朝!!

なのだそうです

 

すごいですねえ

うらやましい…

 

お読みいただきありがとうございました

えーと皆さまもよい土曜日を

おいしいものを食べて

リラックスしてくださいね

 f:id:tukadamomoko:20210918160416j:plain

 秘蔵の紫✨✨✨✨