モモムギ日記-日々ほわほわと生きていく

人生の底辺(笑)から少しずつ自分を癒していく日々をつづっています

今一番悩んでいるのが、ににくんの身長問題なのですが、たぶんこれはワタシ自身の問題であろう考察

151センチしかない、

モモムギです。

 

152といいたいのですが、どうしても、足りないです

 

数年前から、ずっとずっと気にかかっていたのがですね

ににくんの身長の伸びが悪いということ

あ、べちくんも小さいいんですけど

 

とにかく子供たちの身長が低いことが気になってならなかった。

 

ママに似てしまったのか?

ママか!

 

パパはおっきいんです

もう無駄に大きい

184センチ

 

どうしてパパに似てくれなかったんじゃい…

 

夏は背が伸びるって聞いていたんで

二学期の身体測定を楽しみにしていたのに

2cmしか伸びていなくて

 

ビーンとうちひしがれていたところ

イムリーに、ににくんの同級生が

 

お前、弟に追い抜かれるんじゃない?

 

グっサー!!!!(ささった!トライデントがささったあ!)

 

いや、ににくんはね、気にしてないんですよ

 

おれはクラスで一番低い男♪

なんて歌ってますから

 

気にしまくってるのはワタクシなのです!!!

 

だってだって、男の子は大きい方がいいじゃないですか

ワタクシだって背が低いことで数々の辛酸をなめてきたのに

 

男の子はなおさら

うちのお兄ちゃんだって背が低いことを気にして牛乳がぶ飲みしてたもん

 

あれか?

背の伸びるというサプリの出番なのか!?

 

でもね、あれって医学的根拠はないらしいですね…

 

そういえばワタシも昔

背が伸びるという教材に手を出して撃沈したことがありましたっけ

 

もう、泣きたい

泣かせてくれ

 

しくしくしく

 

なんでこんなに悩んでいるのかというとですね

 

自分のせいだって思ってるからで

 

もしかしたら心配性のワタクシの子育てが

成長ホルモンの分泌を妨げてるのか?

 

とか

 

ワタシのせいでににくんが!

という罪悪感でいっぱいだからで

 

ここで

ふと気がついたのですが

 

ワタシ

ずっとずっと昔から

 

自分のせい?自分のせいなの?

 

という思考パターンがすごく多いのです

 

ワタシのせいで、まわりのみんながうまくいかない

 

という意識は

一体どこから生まれたのでしょう?

 

ああ、ここで

 

親の期待に応えられなかった自分は

彼らにとってマイナスでしかないんだという

 

気持ち

 

自分で自分を否定する

 

ここから始まっているんだ

 

ににくんのサプリより

自分のメンタルケアからだわー

 

と思った今日この頃です

 

お読みいただきありがとうございました

あ、でも!

サプリで背が伸びましたよーという情報お持ちの方

ご一報ください…

 

f:id:tukadamomoko:20210902151459j:plainロング滑り台を登っております