モモムギ日記-日々ほわほわと生きていく

人生の底辺(笑)から少しずつ自分を癒していく日々をつづっています

晴れた日はキャンプ⛺生活

モモムギです

ちょっと暖かくなり

お外で過ごしやすくなりましたね

 

庭の草むしりがほぼほぼ完成し

大満足のモモムギ

 

そこにテントをはって

子供たちの秘密基地にしようとゆう野望が

ワタクシにはありました。

 

というのも

話せば長いのですが

 

子供のころからずっとアパート暮らしだったモモムギは近隣住民からのうるさいという苦情に

いつも肩身がせまい思いをしていて

 

パパの実家に同居していたときは

やれににくんが壁を汚しただの

池に石をなげただのと言われ

 

お義母さんが嫌な顔するのに

ものすごく神経質になっており

 

そして現在借りている一軒家へ越してきた時

ようやく騒音で苦情を言われたらどうしよう問題が

解決されると思いきや

 

なんとなんと

ワタクシが住んでいるこの一帯が

長屋作りというめずらしい建築様式で

家と家がくっついているんです!

くっついている家が5、6軒並んでいるのです!

 

最初見たときはワタクシは目をうたがって

ガン見したあと事実を受け入れきれず

呆然としてしまいました。

 

まあ我が家は何軒もくっついている中の一番はしっこなので

まだましなのですが

お隣さんと壁一枚しか境がないという事実があり

もちろん防音効果などなく

 

あの怪獣のような子供たちがたてる

足音&叫び声に

いつもドキドキしていまうという日々

 

これはもしかして

ワタクシの潜在意識がいけないのかしら?

 

子供のころから音をたてないように

騒がないようにびくびく暮らしていた意識が

その後もずっとワタクシにこのような現実を作っているのか?

 

だってパパなんて全然気にしてる感じしないもん

ここはワタクシの潜在意識を変えると同時に

現実的アプローチとして

子供たちを野に放とうではないか

 

晴れた日には庭で過ごすのだ!

なんなら夜はキャンプごっこだぞ!

 

人生楽しまなくては損だもん(σ´∀`)σ

ということで

晴れた日のテント生活

 

バーベキューもできて嬉しいです

蚊がでてくるまで続けよう

そしてワタクシの意識も

肩身のせまい生き方でなく

人生エンジョイ型にしていきます

 

お読みいただきありがとういございました。

 

f:id:tukadamomoko:20210509165337j:plain

f:id:tukadamomoko:20210509165406j:plain

アイスを食べる子供たちと

肉を焼くパパ