モモムギ日記-日々ほわほわと生きていく

人生の底辺(笑)から少しずつ自分を癒していく日々をつづっています

20年前には想像もしていなかったこと

雪がようやくやんで

子供たちは学校と保育園

 

静かです…

 

あと3時間もすればににくんが帰ってきて、私はべちくんを迎えに行って

今日はパパも帰ってくるから駐車場の雪かきしなきゃ

 

夜はきっとにぎやかになる

 

20年前には想像もしていなかったこと。

 

まだ若かった頃、私は未来が不安で自分のことばかり考えていて、

明けない夜が永遠に続くような気がしていました。

 

そんな時からは

想像もつかなかったこと

 

お家に小さな生き物がいて、常に泣いたり怒ったり笑ったり。

 

何が楽しいのか2人で転げ回ってはしゃぎ、修行だといっては家中をかけまわりよじのぼり。

 

BGMはパパが料理を作る音

動作が大きいからダンダンガシヤガシヤうるさいのです

 

そして 

 

ママー

べちくんがブロックとったー

ママー

ににちゃんがかしてくれないー

 

時にうんざりするもめごとも

 

きっと20年後には懐かしく思い出されると思います。

 

パパがいてママがいて子供たちが小さくて

永遠に続くような気がする毎日。

 

でも永遠には続かないから、

この日々を

子供たちをよく見ておこう。

 

そう思った金曜日の昼下がりです。

 

きっと雪がやんで空が晴れて5日ぶりのお日さまに癒されたのでしょう…( ̄▽ ̄)

 

疲れていればイライラしたり、頼むから静かにしてくれと思う時も多々あれど

 

今のこの時間は20年後には幸せの宝石箱みたいに見えるのだろうなー

 

お読みいただきありがとうございました。

子供たちが帰ってくる前のひととき、

 

コーヒーブレイクして☕

 

雪をかかねば!!

 f:id:tukadamomoko:20210219120644j:plain

 この家には何かが住んでいる…

座敷わらしだ‼️