モモムギ日記-日々ほわほわと生きていく

人生の底辺(笑)から少しずつ自分を癒していく日々をつづっています

同居を解消したときの話

こんにちは

 

人畜無害、モモムギです。←書いてみたかった

 

今日はワタクシの人生で死ぬほどがんばったこと、トップ1か2?を

お話したいと思います!(気合い)

 

ええ、モモムギはつい最近まで他人が求める自分でいることに、存在意義を見いだしておりました。

 

よい子

よい妻

よい母

そしてよい嫁

 

自分の気持ちよりそうであることを優先していた結果

したくもない同居をし、鬱になってしまったのであります。

 

あれは、夫の実家をリフオームするときのこと。

長男と孫に新しい家をということで、ノリノリだったじじ(義父)とばば(義母)に対し、ワタクシ心底乗り気でありませんでした。

 

なぜなら

2世帯住宅も

2階にトイレをつける件も

お金がかかりすぎるということで却下されていたからです。

 

そしてインテリアの決定権は義母のものであり、相談されてもワタクシの意見はとおらないのですが、相談相手としてながながとつきあわなければならない日々。

 

苦痛じゃ!

 

いやもう、そのへんでね、無理です!同居継続無理です!

今でもメンタルやばいですと言えればよかったのですよ。私。

 

言えなかった…。

 

結果

多大なローンと共にリフォームは終わり

別居など言い出せなくなったその時の状況はまさに

 

絶体絶命!

四面楚歌!

前門の虎、後門の狼!

自分で自分の首を閉める!な感じ

 

見事に鬱になった次第。

 

そうです。

しゃべりたくない人と無理にしゃべったり、

笑いたくない時に笑うなんてこと

毎日ずーっとしちゃダメです。

 

それを自分が壊れるまで我慢していたなんて

アホや…

 

最初からバッサリ、同居無理!ってしておいた方が、周りも私も傷が浅かったであろうに

ええかっこをしたばっかりに、

 

起き上がれなくなり、食べれなくなり、話せなくなり…なにもする気力がなくなりました。

 

しかし、倒れてはいられなかった。

その当時4歳のににくんと1歳ちょっとのべちくんのため

モモムギ倒れてはいられなかったのです!

 

ええ、だからもう死ぬ気で動いて、引っ越しをしました。

もう全集中で(こんなことで使いたくなかったさオレも)

 

運良く実家の近くに手頃な貸家が空いたのです。

パパの仕事場からも近いので、もう単身赴任じゃなくなる!

実家もいやだがここよりはマシだ!

 

↑きっと神様がおバカなモモムギに救いの手をさしのべてくれたのでしょう。

 

そして今、我々はこのおうちでわりとのんびり暮らしているのです。

 

晴耕雨読

日々精進

生涯現役?な感じに…

 

少々の波はあってもあのときに比べれば、大丈夫さと思えるようになったワタクシ。

もし、これを読んでくださった中でずっと今の現状に我慢している方がいたら、どうか、環境を変えて自分を休ませてあげることをおすすめします。

私のようにギリギリにならないように…

ありがとうございました✨

 

f:id:tukadamomoko:20210128155000j:plain

もぐもぐ😋✨